厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宿題の答えを教えないのは意地悪じゃないよねぇ?

ええっとー。

たとえばね。
悲しいお話、映画とかドラマとか読み物とか歌とか。
そういう世界に感情移入してしまって、すごく悲しくなったり、自分が無力だなぁと思ったり、人事と割り切れない弱さや甘さを情けなく思ったりするときもあるでしょう?

でもそれは自分の身に起こりうる可能性はあるにしても、思い悩む必要のないことでしょう?

そのお話から、自分のあるものにありがたさを感じるのがせめて出来ることでしょう?

たとえばね。
それが遠いところの知らない人のお話だったらそれが出来やすいんだけど、身近な仲良しの身に降りかかったことだとしたら、簡単でないよねぇ?

でも、「あるところのあるおはなし」として自分は自分であるしかできないこともある。としか思えなかったら、それでいいんだよねぇ?

なんて・・・聞いてみる。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 20:26:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

布袋さんは美樹ちゃんにいつも部屋に花を飾るようにと言いました。

20070129200555.jpg


仲良しのお客様が房総へゴルフに行くと、いつも花をたくさん送ってくださる。ありがとー!!

つぼみだったポピーはひらひらゆらゆらとどんどんと花びらを開いていった。ちゃんと春の匂いを含んでいる。
あちらは暖かいんだろうなーと思う。

春の海へ行きたいなぁ・・・

海は・・・なんだかなんだと水晶の上をあるいているようなものだから、だから気分が良くなるのだと何かで読んだ。

また別の話で・・・
ゲーセンで車のレースのゲームをやったことが何度かあります。
ハンドルがついてるヤツ。
私は逆走してぶっ飛ばしているので、対戦相手になっているひろちゃんはびっくりするそうです。逆走しています!という表示が出るのだけれど、その表示が邪魔である!ということしかわからない私はひたすら逆走するのです。よって、レースには勝てません。

釣りもしたことあります。
私がたまーに虹鱒を釣り上げるとそこには必ず猫が待っていて「はい、ごちそーさまー♪」と虹鱒をキャッチして、持ち帰られてしまいます。

猫が待っていないときに釣れるのは金魚。

センスがないんだなーと思いますが、いいんです。
ひろちゃんがおなかを抱えて笑ってくれるので、それで・・・
  1. 2007/01/29(月) 20:24:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

冷たいようだが

20070129100221.jpg


朝、写真の男の部屋へ行ったら女が爆睡していた。
つい最近、男の友達と別れた、つい最近、男と別れた女の友達の女だった。

「付き合ってんの?」と聞くと「違う」と言う。

挨拶もせずに、私の家の私の男の部屋で勝手に寝るなと思った。
しかも、どーゆー立場の女やねん。。。と思った。

夕方、夕ご飯が出来たよ。と男を呼びに行ったらまだいたので、「まだいたの?親が心配するでしょう?早く帰りなさい」と地獄の底から搾り出したようなこわーい声で女を見ずに言った。

そしてしばらくパソコンをやりつつ二人のところに居た。
背中で怒ってやった。

男が言い訳をしにきたので、女がどういう立場の女で、挨拶もせずに君の部屋にいることについて私は大変遺憾であるという旨を伝えた。

そして夜になってまた男の部屋へ行ったらまだいた。
しかも、パソコンで刺青のサイトなんかを見てやがる。
「まだいたの?早く帰りなさいって言ったでしょ?どいて!」
といって私がパソコンの前に座る。

彼女がずーっとずーっとずーっともう人生の大半を情緒不安定ですごしてきたのだろうということは想像がついた。

でもそんなの自分でなんとかしなけりゃどーにもならないぜ!

と言いたかったけど、わかるはずもない。
情緒不安定ってことがどれほど恐ろしいことなのか・・・わかるまい。
この世の地獄だ。
その地獄で出会える仏はその外側には存在しない。

私の男も残念ながら君を救えない。
どうか、一人きりでどこかで戦ってくれたまえ。
  1. 2007/01/29(月) 10:24:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

背中

王国を眺めていた。

そこにはまず王がいて、王女がいる。
王の母もいる。
プリンセスが一人。

そこには司祭とシャーマンがいる。
勇敢な戦士もいる。

海と太陽と月と大地がある。

ただいて、あるだけのその国。

この国には過不足がない。

それぞれが今夜も静かに眠り、朝には目を覚ましているだろう。

物語を積み重ねてゆくのがこの私の選択肢の一つとして用意されている。

王の夢も王女の夢もその母の夢もプリンセスの夢も司祭の夢もシャーマンの夢も戦士の夢も海と太陽と月と大地の夢も私には見ることができる。
  1. 2007/01/27(土) 21:20:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼんやりと山羊

20070125073548.jpg



待つための場所に雑誌が置いてあって、その中の好きな写真をまた写真に撮ってアップしたけど見えづらい。

ただ漠然と・・・背伸びするのはやめようと思った。
  1. 2007/01/25(木) 08:02:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

たいていのものは土の中から

なんとなくついていたテレビで映画をやっていて、それをぼんやりと見ているうちにどんどん引き込まれていってしまった。ということはありますよね。

ある男の人が、奥さんか恋人かに突然去られてしまいます。
彼は彼女のことを彼女とは面識のない男に調べさせます。
男は朝から晩まで彼女を観察します。
男は彼女を魅力的だと思い、観察を楽しむようになります。
彼女も男にいつからか気づき観察されることを楽しむようになります。
彼女は男が気に入り、彼女にとっておそらくとっておきのあらゆる場所に行き、あらゆるものを男にさりげなく見せてあげたりします。
言葉を交すこともないまま、二人の心は通い合っていきました。

微笑ましい二人がどうかうまくいってくれないか・・・と見てるほうが思う頃、男は彼に自分と同じ格好をさせて彼女のいつもの出発点に立たせ、自分のやったのと同じことをさせようとします。

「いいか、まず、ここから彼女に見つからないように後をつけるんだ」
というようなことを最後に言って、それで映画は終わりました。

何処の映画かももちろんタイトルも知らない忘れられない映画の、いい加減なあらすじでしたー。

さっ。今日もがんばるぞー!!
  1. 2007/01/24(水) 08:03:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グラウンディング

部屋の模様替えをしていた。
そしたらひろちゃんの子供の次男の哲っちゃんが来た、と思ったらドアを開けて廊下を走って去った。

去るとき「よーいどん!」のポーズをしながら「いしや、きいもー」と言いながらスタートしていたのを笑った。

高校生の時に通っていた歯医者に久しぶりにかかることにした。
ここの先生は絵画収集が趣味とは知っていたが、素敵な絵が飾ってあったり、本棚に陶器や絵画の本があったので、それを見ていたら楽しかった。待合室が広いし、椅子に暖房が入っているので気持ちいい。
よし、ここにしようと決めた。そしてなにげにすいている・・・よいテイストだ。多少時代遅れ風ではあるがきちんと残っているというところが好き。そこは風通しがいい。

ひろちゃんと好きな映画の話をした。
彼女が好きなのは「恋愛小説家」「フィフスエレメント」
私が好きなのは「パリ・テキサス」「イングリッシュペイシェント」「ピアノレッスン」

ひろちゃんは不思議さに、私は不条理に印象を残しているようだった。
  1. 2007/01/23(火) 22:07:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーおじさん

070122_1209~01.jpg


「あんたたち見慣れてるかもしれないけど、今日の空の色は格別だ~」と言いながらスキーに出かけた、食堂の常連さん。その名も「カレーおじさん」

カレーしか食べないので、いつしか厨房内でおじさんをカレーおじさんと密かに呼ぶようになったのだけれど、それを知って知らずか自分でも自分のこと「カレーおじさん」って言ってる。

「おーいい!カレーおじさん来たよー。今日もカレー、明日もカレー♪」と歌いながらやってきて注文する。

母が「おじさん、うちのカレー美味しい?」と聞いたら「まあまあだね」と言った。その後から「まあまあのカレーくれ」と言うので、なんだよ毎日食べるくせに・・・と思ったので「カレーおじさんのまあまあのカレーお待たせしましたー!!」と呼んでやるんだよ。


今日はゲレンデでキミティの美しい滑りに見とれていたというカレーおじさん。キミティを「いやぁ、どこの東部中学の高校生かとおもったよー」だって。どないやねん。

土曜日に食堂で私にちょっとピンチなことがあって、それを見ていたおじさんがさりげなーく慰めてくれた。

いい人や~


  1. 2007/01/22(月) 12:56:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして。

とかなんとか言ってるうちにひばり、まただめだった。

GSでも転んで、全国大会への切符は全面的に逃した。

でも一本目は二位以下を結構離して一位だったので、それを喜ぼうと思う。三年間やってきて一番を取れたんだからいーじゃない。

私は嬉しかったなー。

やっぱり油断するのが怖いんだな。

油が断たれてしまうと、転ぶ。

夕べは妹たちの旦那さんの義理の弟二人と夕食の後少し飲んだ。
二人はとっても仲がいい。
あんなふうになんの気がねなく妻の実家で好きなように飲めて楽しめている二人をいいなぁと思った。

しかし、出来た人たちだ。妹夫婦二組。みんな年下なのに・・・
  1. 2007/01/20(土) 07:38:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

彼は私の何を知っている?

20070118201338.jpg


香水をもらった。男の人からだ。いーや、彼は男であることは間違いではないし、しかも超若い。

しかーし!純粋な気持ちでの純粋な贈り物ではない。
彼がガールフレンドにプレゼントしようと思って購入したのだが、彼女と別れてしまった。で、私に廻って来た。
いーんだ、どうせ最初から私のとこに来たかったんだ。

彼女には悪いが、私は嬉しかった。

いいんだ、私は彼に超尽くしている。
彼の面倒をみ、アッシーになり、いろいろ貢いでもいる。
彼を学校へも通わせ、授業料だって払ってあげている。
あ、お弁当も作ってあげているのよ。

なにより無償の愛を注いでいるわ!

薔薇に柑橘系が残る優しいこの香り。

ありがとー。22歳の時に生んだこの男。
  1. 2007/01/19(金) 10:00:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通が逃げる

あー。

ひばりがSLの県予選で失敗した。

もー、なんて言ってあげていいのかわかんなかった。

雪面と板と体との極めて物質的な出来事よ。クールに行きましょう!

なんて。。。役にも立たないわ。

負けても悔しくても何でも大怪我するよりはマシだし、死にゃーしないから別にどってこともないんだからさ。

ただ、彼女の気持ちを思うとね・・・こちらも辛くなる。

でも心配するのが一番いけないし、代わりになれるわけでもないから心配するのも祈るのもやめて、今日のお天気の良いことに感謝しよう。


出かけてゆく勇気をありがとう。
家に帰ってくる喜びをありがとう。
  1. 2007/01/18(木) 08:38:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガーネット

一月の誕生石ガーネット。最近ピン!とくる石です。

で、心の中でガーネットガーネットと呼んでいたら、ずいぶん前に応募していた石プレゼントに当選して、ガーネットが来ることになりました。何種類かのプレゼントがあったのですが、主催者が選んだようです。

呼んだら来るんだなーと思って嬉しかった。


私はプレゼントとか懸賞に応募したりはしないほうです。
で、当たらないほうです。
でも、なにか強烈なメッセージを書いて、それを読んでもらえるシチュエーションである場合には結構選んでもらえる。
忘れてたけど今回もそれはやったような気がするの。

それで、呼んでた石だったからびっくり!!
呼応するものにはちゃんと呼応するようにできてる。
私はまたまた「何も心配するな」という声を聞くことになりました。

で、興味のない人には全く興味のない事柄で恐縮ですが、ガーネットがどういう石なのかの説明を載せておきますーざくろ石。



ガーネットは、よく見かける赤紫色の石から緑がかったものや灰色のものまで、様々な色あいがあります。その中でもっとも人気があるのは、和名の「ざくろ石」の由来にもなった深紅の石。
 赤系統のガーネットは血行をよくし、生命エネルギーを高め、身体の周囲にエネルギーシールドを作るとされます。古代エジプト人やローマ人たちは、血液関係の病気の治療に使ったとか。
 何かを一生懸命頑張らなければならないときは、ガーネットのパワーが助けになるでしょう。徹夜の仕事、スポーツ、家事の切り盛り。赤いガーネットは生殖器に働きかけてホルモン分泌を促すとされます。それだけ気力・体力が湧いてくることでしょう。

 1月の誕生石でもあるガーネットは、古くから信頼と友愛の石として伝えられてきました。宝石言葉は「貞節」「忠実」「友愛」。
 欧米では、親が初めて子供に贈る石は、「人生に忠実であれ」という願いを込めてガーネットを選ぶと言います。また「友愛」の意味を込めて、卒業時のカレッジリングにガーネットを選ぶ場合も多いそうです。
「これからも変わらぬ愛情であなたにつ くします」という意味を込めて、結婚十八周年の記念石にもなっています。

 また、ヨーロッパでは、古くから友と別れる時に、友情と再会の約束としてガーネットを交換したと言います。それ故にこの石は「信頼と愛の石」とも呼ばれます。

 その明るい色彩故に、ガーネットは服の下に付けていても輝きが見えるとさえ言われ、ノアは箱船の中で灯りの代わりにガーネットを吊したといいます。実際に、光の屈折率は非常に高い石です。ガーネットを持つ人は、暗闇でも目が見えるようになり、洞察力が高まるとされます。物事の本質が理解できるようになり、過去に味わった挫折や辛い思い出、孤独なども、今の自分に役立っていることが分かるようになるでしょう。
  1. 2007/01/17(水) 08:20:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

福の神カズミチ

従兄弟のお嫁さんで親友のカズミチがひろちゃんが寝込んでることを聞きつけてお昼に手伝いに来てくれた。

ほんとはカズミなんだけど、もこみちが好きってのを馬鹿にした意味でカズミチって呼んでる。

お色気を武器にしているカズミチは時として変だ。
昨日は知り合いの若い男の子が来て、カレーを食べてくれたのだが、食器を返してくれるときに。。。

「あ~ん。カズミスペシャルって言って出したのに、カズミのっけんの忘れちゃった~ん。ごめんねぇ~♪」なんて言う。

その子もカズミチのそれに慣れている様子で「あ、気がつかなかった」と返した。するとカズミチ。。。

「や~ん。カズミのってないよー。ってすぐ言ってくれなきゃ~」
としなしな。

あほか。。。と思いながらも爆笑してしまった。

「ラ~~メンお待ちのおきゃくさま~ん。おまたせしましたぁ~♪」
って言うのもやめてほしいわ!
でも、カズミチが来ると不思議なことにお客様がたくさん来てくれるのよねー。福の神でもあるの。

痛し痒しだわ・・・
  1. 2007/01/16(火) 08:23:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お礼とお詫びと暴露とお口直し

昨日の日曜日はほんとに食堂忙しかったー。
嬉しかったなー。
来てくださったお客様ありがとう!

でもさー。ラーメンはひろちゃんじゃなくて私が作ってたんだよ。
それだけはごめん・・・
ひろちゃん、体調悪くしちゃって寝込んでたんだー。

一味落ちてたはずなんだよね。。。でも仕方ないよね。
ちょっとやだけどレアな体験。ってことで勘弁してね、お客様。

あ、あとその影響もあって、ピラフは大おかみが作ってたからちょっとまずかったと思うんだよ。(ヤベ・・・ばらしていいのかー)
それもごめんね。

おわびにおいしいラーメンのお店を教えますね。
国道18号線にある「北京館」ですが、ニララーメンが死ぬほど美味しいです。この間も行きました。東御市の和(かのう)です。上田寄り。
ご主人の次郎さんの全くのオリジナルで、レシピを教えてもらったこともあるけど、絶対真似出来ないから教えてくれるんだって!
キモカワイイおっさんですよ。愛を感じるのよね~この味には。

行ってみて!
  1. 2007/01/15(月) 09:14:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御開帳!

土曜の夜のお楽しみ。
母親と初枝さんと喜美江さんとの花札賭博(合法)

彼女らこの集まりを「御開帳」と呼ぶ。

昨夜はめずらしく初枝さんの1人勝ち。
母ボソリ・・・「シーズン初め勝たしといた方が後々いいのよ・フフフ」

お客様の幸せのために・・ではなく夜のこの一瞬のために働く・・このぎんれい荘のダーティなスタッフをどうぞお許しください。

ガサ入れどうぞ!どうぞどうそどうぞ! どうぞ!

以上、内部告発でした。

070113_2136~02.jpg

  1. 2007/01/14(日) 09:07:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

♪ラブミ~テンダ~

昨日は生まれてはじめての整体に行ってきました。
妹のひろちゃんが腰痛で苦しんでいて、そこへ行き始めたのですが、「お姉ちゃんも膝が痛いんだったら行ってみたら?」と言われてのこのこと・・・

先生とご対面したら「柔道一直線プレスリー」って感じでびびった。
モミアゲとか目のクリクリとかプレスリーなのに、オーラが柔道。
和洋折衷で面白かった。

先生が膝の裏をほぐしてくれる。チョー痛い。
手で顔を押さえたわ!

私には膝周辺の筋肉がぜーんぜんないので、そこをつけなさい。
と言われ、ストレッチと体操をおそわる。

夕方だったからあちこち痛めた中学生がいっぱい来てた。
先生は勉強も教えてた。

あたしは絶対マッチョ世界とは違うところに住んでると思う。
  1. 2007/01/13(土) 09:07:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紅葉館の火鉢

070110_1043~02.jpg


紅葉館は古い旅館なのでいろいろと面白いものがあります。
写真は帳場にある天然ガスを使った火鉢。
こーゆーのに憧れるわ~

おばちゃんと語ったんだけど・・・
「あたしさぁ。昭和40年代のさ、あたしの両親の世代がすごーくスキーが大好きでさ、自分でスキーを作っちゃったりしてさ、猛烈情熱的にスキーをやってたあの時代をさ、思い出させるようなさ、そーゆー雰囲気を宿に出したいんだよね~」と言うと「ああ、昔は良かった・・・っていう意味じゃなくて、なんか思い出すーこの感じ。ってのあると思うし、いいと思うよー」と言ってもらった。

「つーか、それしか出来ないんだけどねー」と言うと
「それもそうだ」と言ってもらった。

紅葉館は好き。
  1. 2007/01/12(金) 09:06:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

♪リングの上はデスマッチかもな~

昨日はお休みで午前中は旧鹿沢温泉の紅葉館へ地代のお支払いがてらお風呂に入らせてもらいに行って来ました。
いつ行ってもパワーのある温泉でございます。

午後は美容院へ。
「私、美容師さんと世間話するってのが大嫌いなの」とはっきり言った。そしたら美容師さんに「空気読んでますから」とはっきり言われた。その後、なぜか話が盛り上がってしまう・・・変なの~

盛り上がった話題というのは私を担当してくれたアシスタントさんの不思議な雰囲気について。

自分に自信のある人ってアピールしないんだな。と思った。
  1. 2007/01/11(木) 08:20:01|
  2. 未分類

いいか。他意はないのだよ・・・

童話が天から降りてきて、頭の中でストーリー展開が始まりました。

むかしむかしあるところに野ねずみの未亡人がおりました。

そしてまたまた天から「人かいっ!」というツッコミが降りてきました。

これで童話は終わりです。
  1. 2007/01/10(水) 08:50:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

いろいろなことを簡略化するためにブログに変えてみました。
お友達のスミレンジャーがここを使っているので真似しました。
わからないことがあったら自分で調べないで聞けるし・・・
人の頭や経験や技能はお借りしないともったいないですよ。
彼女の資産であり、私の資産であり、みんなの資産でありますから。

だから他にはなーんにも変えるつもりはありません。

ところで。
連休はとっても楽しかったです。
今回のお客様はとにかく一言で言ってみなさん「パワフル」
というわけで週末はアメジストエレスチャルとカイヤナイトで対抗いたしておりました。(カタカナは石の名前)

すばらしい数日でした。ありがとう。ありがとう。
  1. 2007/01/09(火) 09:11:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。