厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

♪傘差してわざわざ出掛けてみようとしてやめて~

おかげさまで天は今日、退院できそうです。
経過は良好で合併症の心配もなさそうでよかったですー。
ありがとうございました!!

卒業文集の締め切りがもうとっくに過ぎているところへこの騒ぎで、小学校と病院を原稿を持って何度も往復せざるを得なかった昨日。

なんだかんだのらりくらりと原稿をさっさと仕上げてくれない天平先生。飴玉を買って来てあげたり、水を飲ませたり、おだてたり、脅したり、挙句にはふてくされてベッドで寝たり・・・いろんなことをしてやーっと仕上げて頂きましたよ。原稿を受け取り、振り向きもせず病院をサッと出る私はまるで編集者のようでした。

ちょうどスミレンジャーが貸してくれた「働きマン」を読んでるところだったのでモードが編集者にシンクロナイズしていたというのもあり・・・です。
主人公の女の人は仕事のやりすぎで、ついには大切なものをひとつ失ってしまいます。そこが悲しかった・・・

学校へ行きますと、クラスで発表する演劇の練習中で、しかもなんだかエンドレスなバッドスパイラルに落ち込んでいるモードなお説教の佳境に突入するかしないかなタイミングだったので担任の先生のご機嫌が最高潮に悪く、マジでびびりましたー。

天のクラスメイトに口パクで「センセーヨンデ」と言ったら「ムリムリ。。。」という口パクが帰ってきたもの・・・

先生は鬼の形相で私に対応してくださいましたが、そこに鏡がなかったのはよかったと思うし、なにより間の悪い私の出現はたとえ一瞬でもクラスメイトを救ったんじゃないかしらん??

なーんて、なんて、なんてー。マジ、超ヤバかったっす!
スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 09:39:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚したら忘れてしまうこと

例えば・・・

両親が夜中に喧嘩し始めて・・・それはおそらく喧嘩ではなくて、いろんな話し合いの中でやりとりがエキサイトしてるだけなんだろうけど。

普段は優しくてものわかりのいいお父さんもきっと何か外で嫌なことでもあってその日に限って妙につっかかった言い方をしてしまっていたりとかそんなで。

お母さんにもお母さんでいろんな事情があって、お父さんの思うように出来ない日常下で、下手な言い訳でお父さんのイライラを増幅させてしまったりとかそんなで。

子供の私は、二人の声のトーンがいつもと違うことに寝ながらも気がつき、ドキドキしながらついには起きて、それで眠れなくなってしまう。

自分自身にそういうことがあったのかどうかは忘れてしまったけど、これは知ってる感情だと思った。私は今日、私にそのことを思い出させた二人の子供ではないし、そんなこと思わなくてもよかったのだけれど、たまたま思い出して怖くなってしまった。

起きる前、夢を見ていた。

ヨン様が桜田淳子の乗った飛行機を追いかけて、海に潜り、韓国まで行こうとしているのを見物するツアーに参加しているという夢だった。ヨン様は桜田淳子が空港に降り立つ時間にぴったり合わせて韓国に着くのを目標としていたらしく、ひどく急いでいた。

ツアーのアトラクションで、松本伊代が口移しでマシュマロをくれるというチャンスにめぐり合ったのだが、私は気持ち悪いと言って、それを辞退した。そしたら隣にいた私の彼らしき人がそれをもったいないと言って怒っていた。伊代が好きなんかぃ!と、私も少し怒った。

怒った私は伊代の顔に片栗粉を思いっきりすり込んでいた。

夢を見ていたらちょっとドキドキして起きて眠れなくなってこうして書いているという一連の流れでした。

  1. 2007/02/20(火) 00:09:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

♪流れる星に思いはひとつ

天が入院している病院にスキースクールの先生たちがお見舞いに行ってくれました。ありがとうございますー。すみません・・・

たぶん病院に向かってくれている最中だと思うんだけど、気を遣ってくださり、天の好きな食べ物を聞いてくれた先生が約一名おりました。

天はまだお粥しか食べられないので、お気遣いなく・・・と申し上げたところ(メールで)「じゃあ、エロ本でいいか」という返信をいただきました。

その先生も子供の頃かなんかに盲腸の手術をしたことがあるとかで、とても同情してくださったんだと思います。

しかし、その時突然私の頭の中に「盲腸はばかがなる」という小学生時代聞いたことのある迷信がよみがえってきました。クラクラ~と軽くめまいを起こし、「あれは、迷信でなくて本当だったのかもしれない・・・」と、いくぶん倒れそうになりました。

そういえば初枝さんも盲腸になった・・・。
それで手術のとき、普段のお酒の飲みすぎかなんかが原因で麻酔が効かなくて大変だった。という話を思い出しました。

そしてそして・・・私の父親も妹のはーちゃんも盲腸をやっている。

いろんなデータをひっぱりだしてみるとやっぱり!迷信は迷信でないのかも・・・と思わざるをえないの。

表現が不適切でムッっとされた方がいらしたらごめんなさい。
でも、私の周りではどうもそうらしいの・・・
  1. 2007/02/19(月) 09:20:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

腹イテェ~ って言ってた

日曜の朝です。おはようございます、雪。

木曜に次男の天平が盲腸で緊急手術となり、入院しました。
手術は無事終わり、昨日からおかゆを食べています。

ご心配をおかけしました。
ありがとうございます。

てなわけでバタバタとしておりましたー。
  1. 2007/02/18(日) 07:24:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

思い出すときがくるまで忘れられているだろう

連休の間に小さなお友達が出来ました。
お客様のお子さんで、三歳のみーちゃんです。
みーちゃんは、初めて私を見たとき「なまえは?」と聞いてくれました。私の名前を教えると「りえちゃん」とは言えなくて「りれたん」とやっと言いましたが、すんごく難しいらしく何度教えても(百回程言わせた)覚えてはくれませんでした。

お風呂で一緒になった時は洗面器をホットケーキと言っていました。

おしっこに連れてってあげた時、「おしっこしていいよ」と言うと、「ぴっぴ?」と聞いてきました。今の時代は「シーシー」って言わないんだなー、ぴっぴなんだぁーふ~ん。などと思いつつもぴっぴは出ました。(これ、結構嬉しいのよ、させて出るのは・・・)

帰り際、「みーちゃんとお別れが寂しいから抱っこしてていい?」と聞くと「いいよ」と言って抱っこさせてくれました。「みーちゃんがおうちに帰って、りれたんが一人ぼっちになって、泣いちゃったらどうする?」と意地悪な質問をするとちょっと悲しそうな顔をして、背中に小さな手を回してポンポンと叩いてくれました。

あー、今、思い出しても可愛くて死にそう・・・
  1. 2007/02/13(火) 21:46:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

下の妹のはーちゃんの旦那さんの樋口君に
「はーちゃんを幸せにしてくれてありがとう」と深々と頭を下げました。すると遠くにいたはーちゃんが「どういたしまして!」と言いました。

「でも、不幸にしたらぶっ飛ばす!」と言ったら遠くにいたはーちゃんは「あたしが不幸にしますので、大丈夫です」と言いました。

テニスをがんばってるはーちゃんなので、「はーちゃんがウインブルドンに行くことになったら行かせてあげてね!」と言うと遠くにいたはーちゃんが「いいですよ」と言った。

樋口君ははーちゃんが大好きなので、彼女を目の前にして「はーちゃんが好き」と言えません。だから私が時々「ねぇ~。はーちゃんのこと好きって言って♪」と言って甘えます。

すると遠くにいるはーちゃんは「お前が甘えてどうする!」と言います。

噛み合ってなくても幸せ。
  1. 2007/02/12(月) 13:28:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

二日目の夕食を出し終わってほっと一息。。。

今日もアルバイトのおばさんたちはおかしなことを言いながらも
誰もそれに気づかずまじめに話していた。

「むかしはシングルのリフトしかなかったのに、いまはトリプルとかアクセルとかいろいろあって便利よねー」

トリプルアクセル??って、スケートかよっ!

昨日は事故があって、ドクターヘリが来たことを「ドクターフェリーが出動したそうよ」なんて言う。

フェリーかい! 遅っ! ってな感じ。

二月レンキュウーは大雪が降ったりいろんなことあるんだけど、今回はわりと穏やかなお天気でした。

さて。これから従業員みんなでお夕食です。

今日もありがとう!
  1. 2007/02/11(日) 19:23:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

据われよ、肝

レンキューやー。ああ、レンキューやー、レンキューやー。

なんて素敵な響き・・・それはレンキュー。

お客様いっぱい。

トラブル起きませんように。

起きても笑ってもらえますように。

夜中に着くお客さんが無事に到着できますように。

ゲレンデが気持ちいい感じになってますように。

怪我がありませんように。

子供たちが喧嘩しませんように。

頭が良くなりますように。

病気が治りますように。

翔が進級できますように。

天が中学でグレませんように。

両親が再び純粋な愛情で結ばれますように。

って、なんの話だっけ?

あ、初枝さんキター!!
  1. 2007/02/09(金) 21:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

行列の出来る映画館

心に在って物で生きる。 物に在って心で生きる。

夢から覚めたのに言葉だけが残ってた。

頭に映写したい画像がたくさんあるらしく、私は最近良く眠らされる。
フィルムが行列を作って待っている。
  1. 2007/02/08(木) 08:19:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カズミチクライングオンダマンデー

昨日、月曜日だったからあの若い男の子が来た。
彼は床屋さんだからね。あの・・・カズミチスペシャルの子。
コウイチ君。

「あれ?今日はカズミちゃんいないんすかー?」と言うので
「あ、今日はいないの、ごめんねー。寂しかった?」と答えると
「いやぁ~実に寂しいなぁ」なんて言う。マジわざとらしい。
いつものカレー。

食器を返してくれるとき「あれ?ほんとにカズミちゃんいないんですねー。すごく会いたかったのに、いやぁ~残念だなぁ」とまた言う。
これまた実にわざとらしい。
と思っていたら「いやぁ、二回も言っちゃいましたよ、ね?俺、二回言いましたよね?」となぜか念を押す。

前のスペシャルだったのにぜんぜん気づいていなかった騒動に対してカズミチからのモーレツクレーム(セクシー)アピールがその後コウイチ君に対してあったらしい・・・。

またまたひろちゃんと大爆笑。

っつーか、カズミチまたここ読んで怒るかも。

「コウイチ君!もっとナチュラルにカズミのこと思い出してくれなきゃ絶対に許さないー!!」

コウイチ君の災難は続く・・・
  1. 2007/02/06(火) 09:53:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近はコーヒーにお砂糖を入れます

昨日は食堂が忙しかったです。お昼前から五時頃までお客様がずーっといた。ホテルの食堂が貸切になっていたせいだと思うけど、なんだか嬉しかったな。久しぶりで、おしるこを300万円で買ってくれたお客様もいたし・・・「はい、ここ置いとくね、300万円」って言われた瞬間「でたーー!!」と叫んでしまった。

ちいさなバカなことを大切にしています。お客様のちいさなバカなことを大切にしています。ひどい!お客様に対して小さいとはいえ、バカとは・・・ひどい、ごめん・・・

土曜の夜、HPを見て宿の予約をしてくれたお客様がいた。
「わぁー、いるんだー」と思った。
チャレンジャーやなぁ~と感心する。
もちろん超ありがたいんだけどね。そりや、そうよ、偉いと思うし・・・

で、とても素直な方だと思うのは「パンフレット請求してください、と書いてあったし、地図も載ってないし、ぜんぜんわからないから送ってください」と言ってくれたことだった。

うちはインターネット予約割引は全くありませんけど、たぶんちょっと・・・いや、だいぶ尊敬の眼差しでお客様をじろじろ見ると思います。他になかったんだろーなー?というちょっとかわいそうに思う心と共に・・・
  1. 2007/02/05(月) 08:47:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まみむめも

なにもかも少しずつだなぁ・・・と思う。

気がつくと胃の調子が良くなっていて、すごく食べられるようになった。そして、体重も増えてきた。嬉しい♪
体がすごくしっかりしてきた。痩せてればいいってもんじゃない。
ぜい肉がいかに体を守ってくれてるか・・・サンキュウぜい肉。

こんなこと言ったら初枝さんに殴られそうだな。
ひどい脂肪肝らしいもんなー。
モーニングコーヒーを頼んでくれたお客さんに「ご一緒にモーニング野沢菜でもいかがですか?」って言うのやめてくんない?
なに?モーニング野沢菜って??

昨夜は月を見に外へ出た。
近眼でよかったなーと思うんだけど、裸眼で月を見たら蓮の花の真ん中に大きなムーンストーンの丸玉が乗っかってるように見えた。
月の光の周りはものすごいブルーでそれが大きくなったり小さくなったりして目に届く。ムーンストーンには青いシーラーが浮かぶものがあるんだけど、ああ、あれはこれなんだなーとわかった。

細木和子が女は月を見てはいけない。と言っていたけど、そんなのガンチューだぜ~
  1. 2007/02/04(日) 09:34:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月の窓辺にラブラドライト

今日もまた素晴らしいお天気です。

昨日、小さな濃いオレンジ色のまあるい花の咲く小さな鉢植えをひとつ買いました。
  1. 2007/02/03(土) 08:45:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

美しいんだ

昨夜、雪がたくさん降って、今朝はとてもいいお天気なので外が眩しいです。さすが二月。

道路は滑りやすくなってますから、週末お出かけの方は気をつけてくださいな。

たまには外に出てぼーっとしてみるかな。

とにかく素晴らしい日ですよ、今日は!
  1. 2007/02/02(金) 08:40:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毒を吐かせるのもひとつ

今日は朝から母が、飲んでいるコーヒーをブーッ!!っと勢いよく噴出す程面白いことを言って笑わせられたので、非常に気分がいいです。

「学生の頃はよく牛乳をやったわ!」という母に「お前は、ドリフかっ!」とひろちゃんが突っ込んでました。

体調がいいと気分もいいです。
母はすこーし風邪気味なのでちょっと機嫌が悪いです。こういうときは一日の流れを私がきちんと把握しておるぞ!というところをさりげなくアピールしておくことと、話を全身全霊で聴く姿勢を示しておくと彼女は安心して仕事ができるので、そうします。

「オーラの泉」があった翌日は母に誰が何を言われてたのかを聞くのがひとつのお楽しみです。前世を知りたい。とか誰が守ってくれてるのか知りたい。とかそんなに思っていないのにてきとーにみんなで言います。

今日も彼女が一日ご機嫌良く仕事ができますように、私に出来ることをすべてやらせてください。
いえ、やります!
  1. 2007/02/01(木) 10:07:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する