厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだまだ忙しいんです!!

ここのところは、めまぐるしく変わるお天気と寒暖の差に一喜一憂する日々を過ごしております。

雨でがっかり目覚め、ミゾレに変わってくると歓声を上げ、お天気になってくるとホッと胸をなでおろし、また雨がふってくると途端に不安な気持ちがぶり返してくる。

今日は冷え込んだ曇り空でさっきまで雪が降ってたので、ご機嫌いいです。お天気に右往左往するマインドからは早く卒業したいですわ。


子供の着てる洋服にプリントされてる英語を読んでテキトーに訳してみんなで笑うのが好きです。
えーご書いてあればいいんかっ!とか やっつけ仕事だ。とかなんとか言い合って、その服をただ選んでもらって気ている子供の顔が「どうしたらいいかわからない」な模様に変わっていくのを見るのが快感。

やっぱ、あたし、意地悪だわ。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 09:36:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶯はオレンジ好きだよ

昨日は東京からお友達が来た。

午後からしゃべり倒したなぁ。
もうマシンガンのようにしゃべり、質問を雪崩のようにあびせかけ、お互いの地雷を踏みまくり、火花さえも楽しむぐらいの勢いだった。

彼女はずいぶんぐったりして辟易としただろうと思う。
あたしは思いやりのない友人だ。
まだ起きてこないもの・・・ハッハッハー。


よく眠れたかな? きっと許してくれてると思う。

  1. 2007/03/30(金) 09:57:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルガーゼ

世界の中心に私はいないので。
いや、世間の中心に私はいないので。
世の中の流行には疎いです。

ニンテンドーDSというゲームがすごく流行っているらしく、ひろちゃんにやらせてもらいました。ゲームは苦手なので触ったこともありませんでしたが、ひろちゃんがお姉ちゃんが絶対得意なのがあるからやってみろ。というのでやると、それはとても得意でした。

あっという間に誰もが打ち出せない記録を打ち立てました。
とーっても気分がいいです。
黒とピンクの爆弾がでてくるので、それを黒は黒の敷地へ、ピンクはピンクの敷地へ誘導する。というだけのものです。

しかーし!ひばりちゃんが帰ってきて、私の素晴らしい記録を塗り替えられてしまいました。この屈辱!

でもひろちゃんがなんで私があれが得意だとわかったのかとても不思議です。いろんな勝負事において、私は彼女に勝ったことはありません。
彼女はいつもポーカーフェイスなんです。
  1. 2007/03/29(木) 08:48:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたは誰なの? 君こそ誰なのだ?

下界の雨が私をがっかりさせていた頃。
私の山の上ではすでに雨は雪に変わり、一ミリずつ積もりながら私を喜ばせた。

まだ私は期待に応えられそうだ。
あたたかい気持ちで次の仕事を待とう。
  1. 2007/03/28(水) 14:09:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライオン ダイヤモンド スペシャルデザート

この3つのキーワードをヒントに

つぎの3つのキーワードを導き出しなさい。


行動 ある のみ
  1. 2007/03/27(火) 08:55:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

♪瞬きの間で輝く

ひばりちゃんが帰ってきて。

これはおそらく北海道へ行く前の最後の帰宅となると思われ・・・

ああ、センチメンタルよ。白樺林をじっと目に焼き付けているであろう横顔に気がついてしまった。

その後、お買い物に付き合う。

外国語学校の看板を見ながら「独はドイツ語でしょ?あの「西」ってなに?「西語」って何語のこと?」と聞かれて、わかんなかった。

  1. 2007/03/26(月) 15:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雨なのに、雨だったけど。

雨が降ってしまった。
昨夜から大雨。
雪もだいぶ解けてしまった。

それなのにそれなのに。
お客様がいっぱい来てくれた。
ありがたいことですー。

雨が降って残念無念なのだけれど、昨夜の大嵐と大雨で何かがさっぱりと洗い流された空気があって、寂しいけれどさわやかな屋外でありました。

朝起きたら玄関のドアのガラスが割れていました。

またあたらしいのと取り替えなくっちゃね。
  1. 2007/03/25(日) 14:07:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

♪見たこともない僕の鏡が僕を見ている

朝起きて、台所に行くと。

昨日美容院に行ってきた母が居た。

国連にでも行くんか?ってな感じだった。



状況はどうであれ、私は上昇気流に乗った。
窓の外に見える大きな木の先端の細い枝が小さな風に揺れて
手を振るように私に言った。

今日の君の仕事をがんばれよ。

わかってる。わかってるよ。と私は答えた。
  1. 2007/03/24(土) 07:42:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口遊む

昨日は翔の高校へ行ってきた。

留年が決まってしまったのだ。
補習、追試など含め一学期の遅れを取り戻すために二学期、三学期はほとんど部活やってる並に勉強してきたのだが・・・ダメだった。
子の留年は親の留年だ。

もっかい一年生からやり直せ。っちゅーことだ。

どんなにがんばったって、その時クリア出来てないことはもうアウトなんだ。終わりってわけじゃないけどね、チャンスでもある。

化学が猛烈にダメだった。翔はよく化学の先生の写真を授業中に撮っていた。化学がわからない、わからない。と言っていた。科学の先生の話をよくしていた。この間は化学の授業をムービーで撮ったのを見せてくれた。

で、化学の先生が好きなのか?と言えばそうではないらしい。

あまりにもわからなすぎてそれが謎なんだという。

で、先生にわからない、わからない。と何度も言ったそうだ。

先生は翔を嫌悪したと思われる。

ムービーを見たが、それが少しわかるような気がした。
教壇と教室にすごい壁があるのがわかった。

先生を非難して、息子をかばってるわけじゃないけど。(そうかもしれないけど)これは大変だな・・・と思った。

でも私なら教科書もあるし、落とさない程度にはなんとかやったと思う。進級できたクラスメイトだってそうだ。

どう?そこを落とさないっていう要領の良さをそこで学ぶってのは?
  1. 2007/03/23(金) 09:02:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みの憂鬱、家出を三回したことがある

昨日、丸岡秀子の記録映画を見た。

お世話になっている人が自腹でチケットを買って、行くように薦めてくださったので。

農村女性の解放活動に尽力した人だった。

うーん。すごい人だなあとは思うけど活動や思想についてはピンと来なかった。もうすでに先人のお力で女性が開放されている時代に生まれているからだと思う。

彼女は良妻賢母ってことにずいぶん抵抗したようなんだけど、今の時代の女の人を見たら今度は良妻賢母を取り戻す運動を起こしちゃったかもしれない。

専業主婦なんてすごいいいじゃん!と私なんか思ってしまうけど・・・


自分に都合のいいことを愛し、自分に都合の悪いことを嫌悪する。
  1. 2007/03/22(木) 16:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由にして保護された空間、テレパシィの夜

ミスチルのサインをずーっと聴いていたら
雑誌の表紙に桜井和寿を見つけた。

ギターのネックを押さえる左手の爪は短く切りそろえられ
弦をはじく右手の爪は少し長めに形よくカットされていた。

この人の・・・
澄んでいることも。濁っていることも。
という広さが好き。





むこうのけしきがよくみえなかっただろう?

おたがいがじゃまだったな。

いまはよくみえるだろう?

ならんでながめているからな。

しゃめんにさくはながみえるだろう?

むしろそれしかみえないだろう?
  1. 2007/03/21(水) 09:12:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なにげない毎日が手の届かない思い出にならぬよう 小田和正

今日は小学校の卒業式でした。

自分の子供の写真撮影にことごとく失敗し、挙句の果てに前に座っていたトキダの奥様の美しい帯の模様をきれいだ、おめでたい柄だ。などと言いながら撮影していたアホアホスミレンジャーの隣で授与式を眺めた。

自分の子供の天や、クラスメイトにはおめでとう。という気持ちだけだったけど、担任の先生を見ると涙が出てきてしまった。

若い女の先生なんだけど、立派な方だった。
あの小さな体で(僭越ながら)よくがんばった。。。と思うと。

必死だったなぁと思う。いつも必死であったと思う。

天のこと伸ばしてくれた。引き出してくれた。運がよかった。

人気のある先生なので最後のご挨拶はいくら順番待ちをしても到達できそうになかったので頭だけ下げて失礼して帰ってきてしまったが、心残りはない。

別れの挨拶は苦手だ。さりげなく忘れ、忘れられていくのが好き。
  1. 2007/03/20(火) 20:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明け方の言の葉拾い並べおり

昨日は美容院へ行きました。

美容師とは世間話をしない。というのが私の目標なんですがー。

また盛り上がってしまった。
  1. 2007/03/19(月) 07:57:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑠璃色の杖

小さな疑心暗鬼に取り付かれて胃痛を催してしまうようなとこがまだあった。

刺身になりたい。と意思表示してからまな板に乗っかる鯉であれ。

油虫いるところに天道虫あり。

すべて差し出せ。その手を開け。
  1. 2007/03/18(日) 08:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

♪心を閉じて誰もそこへは入れないで~

スキースクール最終期。

学校ということで言えば・・・

志賀教室・オックスフォード
蔵王教室・ケンブリッジ

とするなら メトロポリタン美術館な湯の丸教室。

と私は思っている。

今シーズンも皆様本当に素晴らしい日々をありがとうございました。
  1. 2007/03/17(土) 12:21:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ジュピターかヴィーナスかそれが問題だ

木曜と金曜の間に46分の工程。

チューニングする波は細やかで滑らかでゼリーのようでスカッシュなリズミカルでアシンメトリーな形。

どちらが先なのかわからない。

知っているから思うのか。 思うから知ってゆくのか。
  1. 2007/03/16(金) 17:05:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

あー自立したい!

自立したいなと思う。

とにかく自立したいと思う。

これからは自立する道が開けるような生き方をしよう。

どうか頼む、自立してくれ!と拝み倒されるような人間に切り替わろう。

それを目標に生きよう。

日本から見えもしないエベレストに登ろうと決心するアルプスの少女ハイジなことは百も承知で。
  1. 2007/03/15(木) 08:58:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦いの世界は知らないけれど・・・

ひばりちゃんが、クラスメイトの皆様よりも一足お先に中学校とさよならしました。

今後、大会やら合宿やらでもう学校に行かれる日がなくなり、卒業式にも出席できないのだそうです。

時折彼女のブログをチェックします。「もうひばりさんの数学のすごい点数を聞けなくなると思うと寂しいです」なんてコメントがあり・・・笑った。それも複数名から。どないやねん。

先生方と握手してまわったときも「頭悪かったなー」などと言ってくださる先生もいらしたようで・・・頭の出来は母親に似るというので、まったくもうすんまそん。って感じです。

ある時「神様っているのかなぁ?」という質問のメールが来ました。
その時はどう答えたらいいのかわからずちょっと考えてしまいました。
たぶん「知らない」とか「人それぞれ」とか返したと思うんだけど、きっと辛いことがあったのだと思いました。

両親である私と彼女の父親が離婚を決めたのが、彼女13歳の時でした。多感な年頃なので本来なら避けるべき時期だったのかもしれないけど、もうどうしようもなくて。

そんなことがありながらもよくがんばってくれたなぁと思いました。



本心から言わなければダメだという人がいる。
うそでもいいから言ったほうがマシだという人がいる。
ただ、必死な思いは必ず届くと知っている私は。
とにかく言ってみることにしている。
  1. 2007/03/14(水) 09:02:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

♪そしてそれが僕によってのものならば素敵だね~

おはよう!今日もいいお天気。

雪も積もっていてそこそこ冷え込んでいて、また冬に逆戻りになったかんじだけど嬉しいです。

昨日はお休みでした。午前中ゆっくり休んで、午後はスミレンジャーをお茶に誘いました。

甘いもの二品食べて、楽しくおしゃべりしました。

出掛けに頭痛があり、やっぱり会うのはよそうかとも思ったんだけど無理しても我慢しても行きたいと思ったので会いに行きました。

で、やっぱり会ってよかった。
会いたいと思う人はやはり自分に風穴を開けてくれる。

風通しのよくなった自分はとても穏やかですがすがしい。
頭痛もどこかへ消えていました。

太いパイプが出来ている人間関係というのは頼りになるものです。
一人でいる時間と一緒にいる時間の両方が、それも物質的にある一定量の時間が不可欠です。

この先、いろんなことがあっても理解し合える人がいる。ということは心強いことだなあと感謝するのでした。
  1. 2007/03/13(火) 08:55:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

犬、留年しない

犬。ただそれだけ。

犬、お腹空く、ご飯催促、あわよくばもらえる、喜び、それだけ。

犬、ご飯食べる。それだけ。

犬、排泄感催す。トイレ催促。排泄。排泄終了。それだけ。

犬、眠気催す。寝る。それだけ。

犬、ひとり嫌い。誰かのとこ行く。その傍にいる。それだけ。

犬、遊びたい。誘う。あわよくば遊べる。喜び。それだけ。

犬、散歩行きたい。誘う。拒絶される。あきらめる。それだけ。

犬、寒い。まるくなって眠る。それだけ。

犬、好きな人来る。喜ぶ。それだけ。

犬、嫌いな人見る。吼える、または避ける、または無視。それだけ。

犬、歓迎される。しっぽ振る。それだけ。

犬、邪魔にされる。しっぽ振らない。それだけ。

犬、意味がわからない。くびかしげる。それだけ。

犬、口笛を聞く。嫌がる。それだけ。
  1. 2007/03/12(月) 10:23:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りか修行か

ストン。と落ちた。

激流下りの激流の部分でオールを投げて、眠るように流れに身を任せていたらつぼに落ちて、浮き上がってきたらここは、穏やかな岸辺だった。

自分の幸せをかみしめた。

鳥の声も春の海も本の文字も何を言ってるのかわからないけど目の前にあることだけは確か。

あるものとないものとをわかって、それで出来る料理を考える。
まずいものを作る気はない。
食欲さえあれば、なにかできる。

渦巻く運命のスライドショーはめくるめく。
いろんな人の人生を・・・思った。
  1. 2007/03/11(日) 10:08:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペルをひとつ教えた

佐久病院を今の佐久病院に仕立てた、もう亡くなった有名なお医者さんがいて。

その人の特集を朝のワイドショーでやっててそれを偶然見て。

「現実と折り合う」って言葉を残したらしい。

昨夜は9時就寝。

起床 AM 4:00 クリスタルガイザー四分の一 タバコ弐本。

      5:30 もっかい寝る。

      6:15 ホントの起床 コーヒー(砂糖ミルク入り)一杯。タバコ壱本。

      朝食の支度

      7:30 お客様に朝食をお出しする。

           片付け

           夕食の下ごしらえ

      9:00 昨日半分残したケーキ四文の一食べる。残り、初枝さんに食べられる。


            ブログの更新、現在に至る。


   
ひとつ、吹っ切れて決めたことがある。それは、とても大切なことだと思われた。辛く、痛いことだが現実と・・・折り合っていた。
  1. 2007/03/10(土) 09:58:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花になって手を振るから

鳥がね・・・

鳥が来るとね。ああ、来てくれたのね。と思うの。

私を見に来たんだと、そう思うの。

だから鳥にはかならず言うの。

ありがとう、私は大丈夫よ。
  1. 2007/03/09(金) 20:48:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超スペクタクル

♪ ウー!  ためいきによごれた まちのざわめきすりぬけながら くちぶえふいてた ぼくらもう こどもじゃないんだ

さよならをくりかえし まだまださよらなにあきたらないぼくらはこんやも しんしゅのハートブレイクかかえてる

あんなにほしかったのになぜだい? てにいれたとたんいろあせちゃうダイヤモンド

こうまいなせいしんらんだしてかんぱい おどろう ビーウィズミー

ことばからみつくリズムまとってまちからまちへとかけぬけるぼくらはストレンジャー

せかいのまどべでよごとくりかえす アイウォンチュー アイニージュー ささやきつづけるスライダー

きみはおどりつづけるだろう まるでけがれをしらないきょうきというなのせんし

きみからはじまるロックンロールショーバンズ キーポンダンシンオールザナイト

あらくれたチェリーをひとくちどうぞ!


ムーンチャイルド ワイルドチェリー という曲でした。

あらくれた気持ちが帰ってきました。とてもすがすがしいです。
よう考えてみたらこの頃、私には夫がいてもイマよりずっと一人だった。

大声でロックを怒鳴りあげて、この世は雑多であることを思い出すと落ち着いてくる。光も闇もワンセットなんだから自信持ってぶつかったらいいんだ。

要はどこにでも行ける自分がいることだけ信じられれば、あとは強いぜ~   
  1. 2007/03/08(木) 08:54:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地獄の果てまで眠りました

♪ひとりぼっちの夜に ぼくは傘を持ち出した
 ないしょのノートを抱えて のぞきこむ君をかわす

夢の中に歌が流れた。知らない歌だったのでこれはきっと私のオリジナルだと思われた。

枕元に横たわる色白のお人形に話しかける。彼の頭には小さな角が三角に一本出ている。

受け取り上手になるためのレッスンなんじゃないの?
目覚めたらきっともっと与え上手にもなっているはずよ。

季節も風向きも知り得ない君だから、きっとすべてがスーパーリアルに生まれ変われるのよ。

想像するの、すばらしい世界を。
  1. 2007/03/07(水) 19:15:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イマ、ドレクライネテタ?

とんとご無沙汰3月、えーっと今日は何日でしたっけ?
3月5日です。

昨日、湯の丸のスキー大会がありまして。
おっきいところひとつ抜けた感じです。

忙しかった・・・マジで。ありがたいことです。

日記的言語障害な状態で、言葉が全く出てこないここのところでした。

つるつると流れてゆかない何か。

なにも流れ着かない滔々とした大きな流れ。

流れ着き、拾い上げたいそれに届かない手。

そんなばらばらでべつべつな状況が同時進行してる感じでした。

最近はスローモーションということをよく思います。

スローモーションを早送りにしても尋常ってことにはなりません。

飽和・・・してるなー。
  1. 2007/03/05(月) 15:54:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。