厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

待つ男

071125_1552~01.jpg


ウエイターの絵を描いた。
ウエイターって待つ男って意味なのかな?

三年間着なかった服は捨てろ。
は、どの整理術にも書いてあることだ。
ほぼ千日。
石の上にも三年。

コーヒー&シガレット
中毒性のあるものしか、私は続かない。

明日、考えることが今日の続きとは限らないから・・・
私は約束をすることも約束を反故することもできない。


黙って入り江を目指すのみ。
流行遅れのセーターを買った。


スタートラインにも立てない人が、この世には大勢いる。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 17:57:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

セブンスターの男

071127_1808~01.jpg


カルフォーニアの。シャイニーな、人も魚もビッグウエーブも押し寄せるビーチをもつ海と。

秘境中の秘境で、人も動物も寄せ付けない、魚さえも住めない火山の跡に出来た静かな湖と。

明日、そのどちらかにポンと置き去りにされる旅人。予測や予定は立てられない。

たそがれを選んでもフィーバーだったり、フィーバーの続きでバーベキューセットを用意したら枕だけがぽつんと目の前にあったり。

海水と淡水が混じりあい、火山ガスからの特殊なバイオ効果で幻のお魚が住める穏やかな入り江が理想。一日のうちに、フィーバーとたそがれがワンセットになっている。そしてそれが永続する。
ちなみに、魚は高値で取引される。栄養満点。



こんがらがった糸や毛糸や紐などを根気よくほどくような作業が好きです。



八畳ほどの長方形の木箱のようなコンテナをいくつも作り、それを家族のライフスタイルや経済状態に合わせて、増やしたり減らしたり変形させたりする。

二階建てにするもよし、並べて長屋風にするもよし、真ん中を空けて、中庭を造るもよし。積み木のように好きな形に出来る。

オープンマインドならコの字。
クローズドマインドならロの字に、など。

家族が減ったら一個売る。クレーンで吊り上げて移動は簡単。

これは、私が考えた新しい住宅の形。
名づけて「ブロックハウス」



などと脈略もなく、思った一日。


  1. 2007/11/27(火) 20:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールド

071125_1550~01.jpg


スパイとメイドの絵を描いた。

主語が明確でシンプルな表現でサウンドがテンダーなのが英語。

頭が悪い人間は嘘をついちゃだめ。
  1. 2007/11/25(日) 18:56:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉眼のドラマ

ハッピーエンディングソウルライター。

傍観者、時に主役。
  1. 2007/11/23(金) 09:24:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心の模様替え

私の行く薬屋さんは、とても親切だ。

空いていて、いいマッサージチェアがある。

朝、夜、頓服と間違えないように薬を種類ごとでなく、朝、夕と袋に入れて、それぞれを小さなビニール袋に入れて、マジックで朝、夕と書いてくれた。

薬暦を書いたり、住所や名前をいちいち書くのが嫌なので、薬屋さんは一軒にしぼったほうがいいんだと思ったけど、同じところにきちんと行ってると・・・いいことがあるんだなと思った。


ほとんど毎朝寄るコンビニがあって。
毎日行ってると恥ずかしいので、たまに違うところにも行ったりしてたんだけど、店によって客層とか雰囲気がぜーんぜん違うことがわかって。私は気分がいいほうへ行くようになった。

ふと、夕方にいつものコンビニに行くと、その店員さんが私が買うものに私が言う前に手を伸ばしていた。そして、「いつも来てくださるから・・・」と言っておまけをくれた。

ああ、毎日してることって、こういうことなんだなーと、妙に感激してしまった。
  1. 2007/11/22(木) 09:04:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徐々にそして唐突に・・・

「・・・人は感情に慣れるものなのよ」

つまり、私は方法を知っている。

人間のリフォームは可能か?

木でも石でも鉄でもプラスチックでも

リフォームは可能。

形を変えることはできる。

しかし、木が、石に変わることはない。

まずそれが、

その、基本的な材質を

見極めることが

何より重要だ。


そしてなによりも先に見極めなければならないのは

他ならぬ

自分の材質である。
  1. 2007/11/20(火) 18:45:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水と石と御飯粒と

今朝、雪がちらついてた。

毎日寒い。

家族構成員それぞれが、それぞれの部屋のカスタマイズに夢中になっていた。

私は朽ちた平べったい木を拾ってきて、小枝で棚受けを作り、小さな棚を手作りした。

タニシは生きている。

ロイが言う。

君は、体が末端まで温まって、そこにやわらかいものがあれば、何処ででも、いつまでも寝るね。

そのかわり、体が冷えて、堅いところでは、何処でも、いつまでも寝ないね。

ジョニーが言う。

温かいと眠り、寒いと考えてしまうんだ。
  1. 2007/11/18(日) 09:43:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天使に見えた

071115_1708~01.jpg


金曜の夜。

君は満月を待たずに

僕のボートから降り、対岸へと渡った。

セーターが小さくなったとか

靴のサイズが合わないとか

タバコが切れたとか

ニコチンが切れたとか

もう眠いとか

そんなわけのわからない言い訳で

本当は変わらない景色にあくびを殺していたんだろう?

君は海へ行きたかったが

僕は渡し舟だった。

ただ、それだけ。



波の模様について、君から語られることは

もう・・・ない。
  1. 2007/11/17(土) 09:49:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運命の出会い

071115_1446~01.jpg


ラブラドールのマコちゃんのいる店で。

ついに沈み込める椅子を見つけた。

タイ製で、足が置けて、自分の体重でリクライニングする。

かなり重いもので、部屋まで二人がかりで運んでもらった。

大げさなデザインがいまいちだけど・・・うれしい。


価格がまた、¥4200 と非常にリーズナブル。

儲けはない。って言ってた。

ホームセンターで座椅子を買ったってそれぐらいするでしょう?


リラックス、大好き。
  1. 2007/11/15(木) 15:01:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の上に雨

071113_0933~01.jpg


犬の境地。

犬の境地、という概念について私とひろちゃんはよく話す。

犬は、自分のリーダーを条件で選ばない。

自分に餌を与え、可愛がってくれる人をリーダーとして受け入れる。

リーダーが与えた自分のライフスタイルを受け入れ

リーダーの喜びを自分の喜びとする。



ひろちゃんに対して、ひろちゃんの伴侶は犬の境地に達していると・・・私たちは尊敬の念をもって、ひろちゃんの伴侶を内緒でからかう。


とかなんとか言ってたら「マコちゃん」という犬に出会った。

おそらくラブラドール。

盲導犬クイールの物語を読んで、天がすごくラブラドールを欲しがっている。

あー、犬欲しい。


  1. 2007/11/14(水) 09:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たり、ある所以のもとに

071109_1743~01.jpg


環境を間違うと花は枯れ

用途を間違えると機械は壊れる


娘に いつまでも面白いお母さんでいてね。

と言われて、いつまでも面白いお母さんでいようと誓った。


ジャスコで


・・・銃と散弾銃など数多く取り揃えております。

というようなアナウンスが流れ


最近のジャスコはすげーなーと思っていたら


おせちの祝い重と三段重のことだった。


ジャスコ、普通である。



昨夜は初雪。

2センチほど積もりました。
  1. 2007/11/13(火) 12:46:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の何処から何処かの世界へ

夢にキムタクが出てきた。

キムタクはまだこれから売り出されるところだった。

しかし、彼が大スターになってゆくのは同級生の私からみてもあきらかだった。

設定は高校生だったのだが・・・

私は同級生であるキムタクとしゃべったことがなかった。

とても遠い存在で、とても話しかけられないほど、彼は偉大だった。

そんな彼が私にある日、プロレスの技をかけてきた。

私はうまく技をかけられる術を知らず

動揺してるうちに何かの集合時間となり、プロレスは終わった。

木村君と同級生であったことを、私は誇りに思うよ・・・


目が覚めたら木村君は同級生ではなかった。



でもきっと、何処かの世界で私たちは同級生なんだと思う。
  1. 2007/11/12(月) 08:49:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子の友達

昨日、翔の新しいガールフレンドが家に来た。

私が挨拶をすると、超恐縮したように挨拶を返した。

彼女はド緊張していた。

美人じゃないけど、いい子だと思った。

そして、翔のこと、すごく好きなんだと思った。

前日は男の子の友達が来てた。

「ねえ、私の髪型どう思う?」と聞くと

「あ、かわいいです」

と言いやがるので、あらかじめ用意してあったほうきの柄で速攻頭をコツンと叩いてやった。

「そう言うと思ったよ!かわいいって言えばいいと思って!」

と私は怒ってやった。

「えー・・・」

戸惑っていた彼を私と翔で笑った。



人をからかうのが好き。
  1. 2007/11/11(日) 09:56:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エルメスで朝食を

071109_1907~01.jpg


ピキン! ときていた。

体が勝手に何かを探して、一年間空けなかった引き出しを開けると・・・そこに、なんと二万円が!

これは、間違いなく神様からのお誕生日プレゼントだと思い、びゅーんと新宿へと飛ぶ。

偶然にもアポのとれたマンションの一室に向かう。



エルメスの小さな飾り窓の前で。

私は君の店で、欲しいもんなんて、なーんにもないぜ!

とほくそ笑む。


幸せは、訪れた。
  1. 2007/11/10(土) 18:37:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラブリーフ

071105_1634~01.jpg


ひろちゃんのうちに行ったら、タニシがプラスチックの水槽の中で直射日光を浴びていた。

「ひろちゃん、タニシ飼ってるの?」

「うん、てっちゃんの兄貴」

そのうち食べるらしい。

いっぱいいたので二つもらってきた。飼う。

引っ付きっぱなしの彼らに話を聞くと、彼らはロイとジョニーで、前世でホモだったそうな。タニシの世界では差別がないので、暮らしやすいという。命は短いが「♪でもそんなの関係ねぇ~」と言っていた。


中村うさぎの本に出てきた変な人で。
その人が変な友達を連れてきたという。
とても感じが悪い人なので、「感じ悪いね」と言うと 「でしょう?でも彼女、人間に生まれ変わってきたのが初めてなの、だから許してやって」と言われたそう。

面白い話だったので、天にすると。

ある友達を、「あいつは人間がはじめてなんだ。だから、ムカつくけど許すんだ」と言っていて、おかしかった。


タニシのカップルは私が御飯をあげなければ、または水をとりかえずにいたら黙って死んでしまうけど、人間の子供は素晴らしい。

腹減った! とか 俺は死なない! 挙句の果てには 夢を持って生きる! なんて言っちゃって、なんとか生きていくもんなー。

人間の子供しか育てられないよ、たぶん、私なんかは。
  1. 2007/11/09(金) 11:47:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とっくりかえしてっくりかえし

昨日の朝。

ズームインを見てたら西尾さんが

「ネットカフェ難民問題」 を 「ネット難民カフェ問題」といい間違えて。

ウケた。 気持ちは、わかる。

銀行がオープンするまで、一時間ほどの時間があった。

朝はどこもなにもやってないので、その、ネットカフェに行ってみることにした。

映画も見れるってことで。店員さんに変な質問をしてしまった。

「いかがわしくないのもありますか?」

ばかか!おまえはー。

店員さんは礼儀正しくほんの少し動揺されておった。

「もちろん、ありますよ」


初心者なので、一から細かく説明してもらうと安心した。

映画が見れて、マッサージチェアにすわれて、漫画も、雑誌もあるし、フリードリンク。

朝早いので、誰も居ない。 難民の姿もなかった。

快適でございました。


ガソリンをセルフで入れられるようにもなりましたし、旧作一本99円でDVDを借りられる店の会員にもなりましたし、プラスチック障子という画期的な防寒対策グッズも発見しましたし、市の保健センターに電話をかければ、人生相談も出来るってことがわかりましたし。


道には。

迷ってみるもんですな~♪
  1. 2007/11/06(火) 09:46:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あたまのうえのブルーバード

071104_0605~01.jpg


朝 ということばに 

宿題の答えの待つ場所という意味も付け加えたい

不確かでもいい

足元がおぼつかなくてもいい

情熱の矛先を思い病むことも

規範を求めて彷徨う事も

あえてする必要は無い



よそ見している間に

そっとポケットに鍵がしのばされているはずだから
  1. 2007/11/05(月) 06:42:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必要悪

071103_0902~01.jpg


なんの因果か。成り行き上、自分と遥か遠い世界と袖擦れ合ってしまうことがある。

エミネムは嫌いだって言ったじゃないか!
一秒だって彼の作るものを耳に入れたくなかったんだよ。

ヒップホップはー。好きとか嫌い以前に、接点を見つけられない事柄ですよ。


でも、「8mile」(映画) を見てしまう。
エミネム主演による、彼の成功までのいきさつの映画。

初めてエミネムを聴いたときは、当然黒人だと思ってた。

「黒人でしょ?」
「いや、それが、白人なんだよ」
「へぇー」

という会話が息子とあったのを覚えていた。



エミネムにはエミネムの・・・都合があるんだなぁ。と思った。
  1. 2007/11/04(日) 09:41:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隣町自慢

071103_1418~01.jpg


前の日記に書いた、その、酒屋の友達の記事を。

実は私は読んでなかった。

で、読んでみたらとてもその人らしく、温かさと純粋さを持ち続けたままいい大人になったなあ。と思った。

「日本酒は、ほろ酔いが続くから、話がはずむんです。」
「お酌って大切だと思う。日本酒はお酌してもらいたい。」

食事でも語らいでも「間」が大切だと言っていた。



また別の話で。

今日は蓼科高校ジャズクラブのライブを見てきました。

知らない間に目が閉じてて、体がゆっくり揺れてました。

はちみつのような液体が体の中に溶け込んでくるようでした。

上手い!とか すごい! 

というよりはなにしろ「気持ちよかった」って感じです。


とくにサックスがね。

やわらかくあたたかかったです。











  1. 2007/11/03(土) 19:05:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落とし穴椅子

先日、ふと目に止まった地方情報誌を広げてみたら。

予備校の時の友達が大きく載っていた。
長野県の日本酒の世界では、有名人になっているらしい。
友達の活躍は、嬉しい。

リサイクルショップへ行った。
ここには、変なものがいっぱいあるし、テイストがばらばらだから面白い。「沈み込める椅子」を探したが、なかった。

次。ちゃんとした家具屋に行った。
あった。「パーソナルチェア」というやつ。
マッサージの椅子にマッサージの電気がついてないような感じ。
座ってみると、なんというリラックス!
欲しい!と思ったが25万円もした。
椅子一客。
即、諦める。

家に帰り、家にあるものでなんとかそれらしいものを作った。
足を伸ばしたときに足がフラットではだめなんだ。
足がすこし上に行かないと。
体がVの字になっているのが理想。
ふかふかで、あったかくて、狭くて、落とし穴にお尻から落ちてしまったようなあの身動きの取れなさな感じ。


それらしいものは、実に素晴らしく。
子供達に座らせたら、一秒以内にリラックスし、すぐ、目を閉じていた。

ばかなことをやりなれてると、すぐできていいね。
  1. 2007/11/02(金) 06:30:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両刃のカテゴライズ

071101_0818~01.jpg


好かれなければ、生きられなかった。

断崖上の灼熱の砂漠と大時化の高波の海原の間に

バカンス海峡を一直線にはしらせた。

訪れる船を快適かつ安全にバカンス海峡を通り過ぎてもらうために。

軸をねじり、傾け、航行に合わせる。



ある時。



凪。

必然の偶然から凪を見つけた。

軸をずらすことなく、バカンス海峡がバカンス海峡に繋がっていたその場所。

そこでだけ、私は小さな心細いボートに沈み込み、漂う旅人になれる。




凪が凪らしくあるために。

凪の自由意志を尊重する。






  1. 2007/11/01(木) 19:55:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する