厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

牡丹エンヂの雨の中 盲目の胸 ケ躓く

080919_0859~03

無数に浮遊する予期不安を避けるために



今ここで、 目の前のリアルな不安に

目を開けなければ


目を開けなければ
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 21:33:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

朝、起き抜けにプールで泳ぐっていうのをやってみたい

080915_1335~01

真面目な人は臆病だと思う。

臆病な人は真面目か?

不真面目な人は奔放か?

私は、臆病で奔放で、固体と液体を行き来してしまう。

理想は液体をたたえた固体だ。

それを私は

マラカイト電池と呼んでいる。


父の友達が、久々に刑務所から出てきた。

おじさんがおじいさんになっていた。

「ねえ、刑務所の中ってほんとにいじめあるの?」と聞いたら

「ああ、強姦した奴はやられるね・・・しかも、仮出所のときにやった奴はね・・・」


私は、ふーん。と思った。
  1. 2008/09/17(水) 14:41:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

世界の片隅で虫の合体を叫ぶ

080906_0851~01

鳥人間コンテストの空気感が嫌いです。

筒井道隆の空気感が好きです。

悪夢を見るときは、必ず首に汗をかいています。

「先生、悪夢を見るんですよ、助けてください」

と言うと、

「あ、悪夢見ない薬あるよ」

と、カジュアルに言われたが、

「あ、過眠気味なんだね、じゃあ、だめだね」

と言って、出してくれなかった。


生活指導トレーナーをつけてくれよ。
  1. 2008/09/14(日) 22:17:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

再構築に伴う建築基準法及び建築確認、登記、あたまの中にて

080910_1143~04

ぼくの夜明けはぐるぐるまわる

まちびと来ずとも、細い糸偏に流れる情報という赤い液体の流れに支配され

新しいノートはすべてろくぶんのいち書きかけで

放り投げており

風呂の水に怯え

川の水を忌み

爪先立ちのようなしぐさで

ぬれたものをつまみあげる

鼻をつまみ


鼻をつまみ
  1. 2008/09/12(金) 20:16:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

野苺や らしくなき姿 待ち人の在り

080906_0841~01

やっくんが。

はなまるの。

奥さんと結婚前に、温泉に旅行して。

仲居さんが、二人の正体を知りつつも、アイドルの恋人に向かって

「奥様、お食事になさいますか?お風呂になさいますか?」

と聞いたことに対してとても、とても喜んだと話していて・・・


私は号泣してしまった。


古館伊知郎が、総裁選挙に出る人たちに質問していた。

伊知郎の質問があまりにも上手で。

私は、質問される側の人間に感情移入してしまい

一人勝手に気まずさに耐え切れず、チャンネルをカチャカチャ変えた。



精神衛生上悪いものは、見てはいけないんだ。
例えば、胸がドキドキしすぎるもの。
明日からの生活に影響を与えすぎるもの。
平穏で、中庸な心の在り方を邪魔するものは、私には毒でごわすから。
  1. 2008/09/11(木) 10:37:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

小便小僧でないでごわす侍

080902_1704~01

侍に挑む。

侍というニュアンスには、何事かを極めた響きがあるので。

それは、いいコトであれ、まぬけなコトであれ、残虐なコトであれ。

武士道的な素敵さを成立させてしまうというすごい力を持っている。

侍をぎゃふんと言わせる侍を捜し歩く。



犬侍   なかなかかっこよい。

ディズニーシー侍   極めている。

ハイビスカス侍   美しい。

うなぎ侍   なかなか手強い。

サブプライム侍  インテリ感で負ける。

いちご侍   かわいいんだ。

引きこもり侍   強い意思を感じる。

ニート侍   開き直った感じがさまになる。

妊娠侍    母は強し。


これでどうだ!

受精卵侍!!!!!


我こそは受精卵侍なり! ヤー!!!


なかなかの危うさの微妙さで、侍に対抗できていると思う。






  1. 2008/09/05(金) 09:12:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期限切ればかりのこちらからご自由にお持ちください

080826_1155~01

誰も知らないセカンドルート

形の似ているガラス玉とシャボン玉

我を生き埋めよ

目に映り、手で触れられるものに

不可視な疲労は浮かぶ



今日は病院だった。

のらりくらりの先生は、朱色の鉄剤を処方する。

「うん、そういうこともあるね」


なかなか完治しない病にイラつく。






  1. 2008/09/01(月) 19:57:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。