厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

や・ヤンキー  ゆ・ゆとり よ・ヨーデル

20100405115833.jpg

今年の麹もふっくら出来上がりました。

教習所の合間をぬって、ゴールデンウィークに味噌仕入れです。


ここのところとても忙しかったです。

天の入学式があり、前日は彼のいろいろの買い物。

ツタヤとかドンキホーテとか古着屋とか百円ショップとか・・・

ジャンキーアンドヤンキーツアーでした。

病院に行き、明日はひばりちやんの引越し。

その後、教習所の適性検査。

自分の引越し。

祖母の納骨式で東京へ。



ひばりちゃんは早稲田大学に行くんですが。

私はヨーロッパへ留学させたいです。

そしたらなんやかやで、所沢へちょくちょく遊びに行かれて嬉しいとか・・・

そういうんでなくて、ヨーロッパに行かれるかもしれません、私が、です。

金の問題じゃねーんだよ!

目の前にアルプスがちらついている。

レイヨロレイヨロ・・・・エンドレス霊世路。



ゆとり世代が社会人になったんだって!

私の子供三人はみんなゆとり世代なんだけど。

ゆとりはゆとりなりになんかいろいろ生むと思うよ。

悪いことばっかりなはずないじゃんかっ。


ゆとり世代の特徴を聞いてたら

全部自分に当てはまってて、いかに自分が最先端かわかった。

マイペース、個人主義、空気読まず。

しかも、家は一族総ゆとりマインド。

ゆとりからはじき出された元夫のみ、違っていたっけ。

なんでもみんなでやりたがる、話し合いをしたがる、世間体を気にする。

まともな人がここでは1人マイノリティーだったんだな。

かわいそうに・・・




ゆとりちゃん。

彼らに崇拝されるような、大人になれるように

私たち上に立つ者も上手にバランスを取れるようになんないと。

時には困ったふりとかぜんぜん困ってないふりとか使ってね。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/08(木) 14:16:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

天井見つめる暮らしに苛立ち・・・

20100402132839.jpg

今日考えた新しい製品。

電動アシストシューズ。

反って跳ね返す力をシューズに充電した電気でアシストする。

ひざへの負担を軽くし、使うべき筋肉に刺激を与える。

充電切れに注意! どーんと足が重くなる。




最近の平安せんと君(はーちゃんちの長男)の口癖

トイレットペーター。 誰?

平城まんと君(ひろちゃんちの長男かぶ)の口癖

K*O*T*E*T*U ケーオーティーイーティーユー こてつ!(叫)




母と私と私の子との流れで思う。

「じゃあいついいの?」と子は問う。

親は「いいと言うまで」と時期を明言しない。

明日かもしれない、ずっと先かもしれない、ない・・・かもしれない。


強固になるまでは

いつまでたっても「粉砕」される子の訴え。

親を粉砕するまで子は悶えつづけ

強くなる方へと矛先を向ける。


いずれ親は

喜びを持って、すべてに対してその門を開けるだろう。


だから今は

「ダメ」

を、高らかに打ち出しているところなんだぜ!
  1. 2010/04/03(土) 20:09:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

だって喜ばれるのは素の反応よりも迫真の演技 

20100331170349.jpg

あれから・・・無愛想な空っぽちゃんだった私もいよいよ。

今日から始動でございます。

教習所へ、申し込みに行ってきました。

すばらしいドライビングシューズを二足用意しました。

朝と夕では足のサイズが変わるからです、ひどく浮腫みますので。

教習所用に美容院に行って、金髪短髪くるくるパーマをかけました。

金髪はテッパンです。

金髪であればあるほど己のバリアが強固になり、人を遠ざけます。

一歩も、私のエリアには侵入させません。

新しい人間関係には・・・

特に、こちらがお客であるのに、へいこらしなくてはならない場所に於いては。

服装、持ち物はできるだけ黒でシンプルに、男らしくします。


几帳面で、動作が遅く、臆病な人格を設定、オーラを封印します。

いろいろ聞かれたら

職業は主婦にして、もちろん結婚していて、子供は高校と大学に行ってることにします。

夫の職業を聞かれたら・・・

うーん、困ったな。

別居していて、今は不明と言おう。

もし、何故、別居したのかと聞かれたら、おそらく女性だと思う・・・と言うか・・・

聞きにくいことを聞いているのだ、という状況に相手を追い込もう。

まいっか、基本オール無視ってことで統一しよう。


心配しすぎはわかってるんだけど、行くのが嫌になったらもう地獄でしょう?

本気で病気が悪化する可能性だってあるし。

どんな人がいるかわからない。

ともあれ、百戦錬磨であるはずの自分を信じよう。


私は二十年も運転をしてきたし、ずーっとゴールド免許だったし。

大勢の人と話をしてきた。


「あたし、意外と大丈夫!」


って、きっと言えるさ。



  1. 2010/04/02(金) 22:28:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する