厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

家事全般の教習所みたいとこに行きたい

前にも書いたかな?

ソース焼きそばをラーメンのスープに入れて食べる。

というのをテレビでやってて、それをやってみたんだけど。

ビミョー。


うどんのだしにシーチキンを入れると美味しいですよ。


ジャガイモは、ふかしてから皮を剥くと、楽です。


先日テレビでやっていた、ジャガー横田のパスタ。

ソースを作っておいて、その中にゆでる前のパスタをいれる。

パスタにソースがしみて、美味しいらしいです。

それを今度やってみたい。



素朴な疑問です。

水を、すごくたくさん飲む人は、たくさんトイレに行くことになる。

水をたくさん飲んで、御小便を排出するのに

腎臓とか、それらの臓器を酷使することになるでしょう?

それってさ、体に悪い・・・っていうか体に可愛そうなことなんだろうか?

それともどってことないことなんだろうか?

私はすごく水を飲むので、大抵トイレに行きたいんだけど

罪悪感からぎりぎりまで我慢をしてしまう。

あ、また御小便を作らせてしまって、ごめんね。

私が水さえ飲まなければね。

という気持ちがある。

だからトイレに行くのが嫌いなんですよ、悪いなぁ・・・と思うから。

流す水ももったいないし。

でも、のどが渇いてしかたないし。


ばかー。





スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 20:43:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ハリウッドなんて行かなくたっていいんだよ

座頭市、観てきました。

見どころは、賠償千恵子の田植えです。

あの人本物だわー。死んだおばあちゃんを思い出すもん。

ああいうのになりたいんだよねー。

しかし、久しぶりに「最後はみんな死んじゃう」っていう映画を観たなーって感じ。

みんな簡単に死ぬ。

あれは、アレだよな、あれだと思う。

脚本を書いたのが女の人っていうのが間違ってると思う。

雇われ監督、雇われ脚本家。

香取慎吾は、出来上がり、「あれー?」って思ったと思う。

わかんない。わかんない。わかんないよ。

わかんないけどね。


今日はでたらめかぼちゃヨーグルトチーズケーキを作った。

さすがにでたらめな仕上がりになった。


  1. 2010/05/30(日) 23:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

冗談は余裕の象徴

20100521112306.jpg

夕べのこと。

土曜はお弁当の無い日なので、前日は夜からテンションが上がる。

自分の心の中の皆の者に声をかける。

「皆の者!明日は弁当がない。好き勝手に振舞うがよいぞ!」


お夕飯はレバニラ炒め。

三人分でレバー570グラムも使った。

昨日は、レバーに醤油、酒、ごま油、すりおろしたにんにくで下味をつけておくバージョンで作った。

これは美味しかった。

その後、白玉ぜんざいを作り、味の無い寒天も固めた。

息子たちの食後のデザート欲求はハンパないです。



就寝前、テレビがつまらなかったので動画サイトを見ていた。

翔が来たので、銀のさら のCMを見せてあげたりなんかしてたら

ニセモノ通販番組の、すごい変なのがいっぱいあって、それをずーっと見ちゃった。


おじいちゃんが入れ歯を洗浄剤を入れたコップに入れる。

でも、その水を捨てるのがもったいない。

ってことで、オレンジジュースになる洗浄剤を使うと・・・

入れ歯を出したコップに残った水がオレンジ味で、それを孫が飲む。

っていうのがあった。

司会が

「あー、あの水捨てるのがもったいなかったんですよねー」

って言ってた。

「飲んでも大丈夫なんですよね?」

と聞いたら、女性司会者無視。

値段の説明に入る。

超高い。


というのが一番気に入った商品です。

すごいエコにもなるらしい。


あっちもこっちもアイパッドの話題で、羨ましすぎてテレビ消すよ。


  1. 2010/05/29(土) 10:33:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

シティオスってどういう意味だろう?

20100528121130.jpg

今、香取慎吾の座頭市がすごい宣伝されてるけど。

父はたとえ香取慎吾の市でも、見に行く気満々らしい。

気になる、父の、香取慎吾への評価。

というのも。

今は香取フェアらしく

夕方の再放送で「薔薇のない花屋」をやってるんですよ。

あと二回ほどで最終回ですが。

すごくいい話なんですわ。

香取は、はっとりくんとか孫悟空とかばっかりやらされて・・・

ぜひ、市で、70代男性の心をつかんでほしいぞ、と。

反町たかしも本格的な百姓役に取り組んでいるらしいし。

NHK「チェイス」ですっかりファンになったARATAさんも出ている。

明日、公開なので是非見に行きたい。




家のお隣のシティオス地蔵の聡さんが、なんと!ご結婚された。

嬉しい。ほんとに、お兄ちゃんのように思っていたので。

ロッチ花紋のまみちゃんも結婚していた。

おーい!

なんか置いてけぼりモードだわー。

あっちもこっちも新婚ですわい。むむ。

私には結婚とか、ほんと関係ないんだけど、

なんせ、結婚禁止条例が出てるからね。


大騒ぎして結婚して、そのまえに妊娠して、また大騒ぎして離婚して。

家族はもう「うんざり」なんだろう。わかるわかる、わかるよー。


年寄りがいて、商売やってて、子供が三人いて、しかも病気。

こんな私が、誰と結婚しようぞ。

おまけに免許取りたて。


しかし、運転うまくなった。

山道で、わりと細めなところで、ダンプが前にいて。

追い抜くように合図出すんだよ。

でも、すごく怖くて。

今まではイチカバチカって感じで目をつぶって追い抜いていたんだけど。

今日は、余裕だった。心の感覚が「安全」だった。

トレーニングの甲斐があったなぁと感動する。


いいこと思い出した。

教習所の先生が、助手席に座って言ったんですよ。


眠いな、眠い、なんか眠くなっちゃう。

なんだか眞田さんの方からすごいマイナスイオンが出ていて・・・

癒される~


お世辞にしてもすげくね?
  1. 2010/05/28(金) 18:17:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

緊張したときは首根っこを冷やすといいです

私、踊りが上手い男ってどうかと思う。

踊りって・・・

芸能としてでなくて、日常生活の一般人で踊りが上手いって

どうかと思う。

よかった。そういう人、知り合いにはいないわー。


父は、相撲と演歌とそして、座頭市が好き。

誰が演じても座頭市なら見たいみたい。

あのワールドが好きなんだ。


最近は、家にずーっといる派の私たち二人が

二人っきりでいるというきまずいシチュエーションの時間が

けっこう長く

彼との、ぼぼ7割とんちんかんな会話を、丁寧にやっている。

なんだろう?

私たちは、母の決めた家庭生活のルールのなかで

ただただ母のご機嫌のいいように

その役割を果たそうと努力している同士のようだ。

母は強い、我が家のボスだ。


母が野菜の種をまくと決めた前日。

父がその畑を丁寧につくる。

母がまいた種の上に、私が土をかけて仕上げる。

そういう日々である。


不満はない。

あの父と、その遺伝子を受け継いだ私を、彼女が統制しなければ

危ねぇ災害がいくつも同時に降りかかってきてしまうだろう。


もう自立しようとは思わない。

流れにまかせつつ、家族全員のフルサポートメンバーでいこうと思う。
  1. 2010/05/27(木) 10:16:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

警察官に足りないのはホスピタリティ、おもてなしの精神だ!

運転免許について、まだ引っ張るけど・・・


取り締まりに遭って、取消しになったんですが。

罪は無免許ほう助。予想をはるかに上まわる罪の重さ。

警察はどこにでもいます。

幽霊のように、ふわっっと現れ、我々一般人に憑依する。

まさに、個人の持つ霊感の強さとの戦いです。

好き嫌いのレベルでの話ですが。

私は、長野県警よりも群馬県警が。

裁判所も群馬県のほうが好きです。

「赤かぶ刑事」的な温かみがあるからです。

もう一方は「カラオケの受付」みたいです。


批判じゃありませんよ、感想です。

店の感想とか、味の感想とか、その程度ですからね・・・捕まえないでくださいよ。


あらゆることに感想を持てるタイプの人間であることがはがゆいわ。



捕まった頃、私はすんげー具合が悪かったんですわ。

車を運転してると、前後左右がわからなくなって

前の景色が天井に張ってあるポスターみたいに見えてくる。

で、運転をやめるって判断も出来なくなるんですよ。

息子たちは、そうとう怖い思いをしてたはずです。


それで、運転を代わってもらったんですね。

で、捕まる。



すべて終わった今は、みーんな良い経験だった。と言えるので

ここに報告します。
  1. 2010/05/26(水) 09:08:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

大丈夫ですよ、ぶつかってもいいですよ。

シーズンオフのある日に、ふらりと・・・近くまで来たから・・・と

立ち寄ってくれる誰かがいるとして。

まあ、私は大抵隠れるか、今から出掛けるとかなんとか言って

それを受け付けない。

完全にスイッチがオフになってるから、どうしたらいいのかわからないのだ。

おののいて、お茶すら出せない。

こういう自分をふがいないと思う。



別の角度で。

積極的な心持で、誰かの心を開こうとして、それが互いに素敵なことだという信念の元に。

接触してくる人というのは・・・あまりいない。

宗教か、美容師か、そんなとこ。

医者でも教師でもあるいはセラピストでも、それは稀かもしれない。

そんな中、教習所の先生で、それがとても上手な人がいた。

癒しあう関係を誰とでも築けるような素晴らしい人だった。

彼を考察すると、いくつかヒントがあった。

彼は今の職業の前に、障害者施設で働いていた。

ある泣ける理由により

交通事故を恨むのではない、交通事故をなくすために自分が出来ることをしよう。

安全な運転を教える・・・そうだ、自動車学校の先生になろう!と彼は思う。


彼は、私にいろいろ質問し、会話が弾むのだが

他の人と違うのは常に 「自分のネタを用意している」ってことだった。

彼のネタに私が質問し、それがまた会話につながっていく。


結果、心が開かれちゃう・・・っていうね。


そういうアプローチの人がいるんですよね、たまに。
上手なんですよ、非常に。

だから、私も思ったんです。

「いつも自分のネタを用意していれば困らない」と。

心は心臓の筋肉の中に一部あるのかもしれないから

それは、筋トレと思ってやったらいいんだと。



まだ30前の若い持田先生。

30代って一番きついと思うけど、これからも頑張ってください。

ありがとうございました。
  1. 2010/05/24(月) 18:39:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

県下最小規模、県下最アナログな私の母校

20100510122016.jpg

運転免許を取ってから、運転免許のあることが有難過ぎて

もったいなくて、なるべく車に乗らないようにしてしまう・・・謙虚なわたくし。

写真は懐かしい教習所、この白い棒の先にはハンドルが着いていて、ここにベンチがあります。

このベンチにて担当教官が発着点まで迎えに来てくれるのを待ちます。

1人、とても素敵で、とても苦手な教官がいました。

こうするんですよ、こうしてくださいね、もっとこうしたほうが良かったね。

ということがないんですね。

黙って、試すように人の運転をじーっと観察している。

で、後で言うんですね。

今、どうしたらよかったと思う? が、多い。

教えてくれるんじゃなくて、自分で考えさせるの。

だから、すごく緊張した。

でも、「お手本」のリクエストには全力全身で応えてくれて

出来るまでいろんな角度から私の「苦手」追求してくださいました。

集中と緊張の中で、人からものを教わるっていうのは

エキサイティングで楽しいことだなぁーと思いました。


お陰で、免許取得以来は

天才天ちゃんに、運転が上手くなった。安定感がぜんぜん違う。

などと、お褒めの言葉を頂けるまでになりました。


上手に出来るってことは・・・つまり。

「わかってる」

ってことなんだと、つくづく思った。
  1. 2010/05/24(月) 08:38:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

人生は落丁の多い本と似ている 芥川龍之介

20100521115427.jpg

ミシンへのこだわり。

ミシンを使わない人にはわからないと思うけど

ミシンには断然フットコントローラがついてないと駄目である。

手元でスタート、ストップなんてありえない。

最高に重要なあのスタート、ストップ時に布から手を離すなんて考えられない。

スピードのコントロールにしても

最初はゆっくり、調子が出てきたらガガーっと。

そしてラストはまたゆっくりと。

というのが、フットコントローラがないと出来ない、あれはイライラする。

イライラするといえば、最高にイライラするのが

調子に乗ってきたなーっと思ったときになくなる「下糸」 

わかる?

針から糸を外して、下糸まかなきゃなんねーんだよ。

クク(泣)

下糸、自動的に供給できるシステムなんてちょっと考えりゃ出来るはずなんだなー。

ジューキとかの業務用ならあるのかな。

まじ、そんなのあったら間違いなく売れると思うわ!

フットコントローラと本体が無線LANになってるとかさ。

針の下りるところが蒸気の出るアイロンに早代わりして、布に癖を付けられるシステムとかね。

サイコー!



ところで。

加藤和彦、大好きです。(・・・音楽は微妙。フォークが好きでないから)

知ってます?あの人の素敵さを。ああいう人がいいんですよ。

ジェントルマン好きなんです。

自殺しちゃいましたけどね。

天才は行き急ぐって黒鉄ヒロシが言ってました。


天才はせっかちでかっこつけで臆病で仕切り屋だから

死ぬのもパワーがいるし

今だ!と思ったら決行するんでしょう・・・か?


おならを我慢できずに不意に出てしまうような、自然現象的な衝動なのかも。
  1. 2010/05/24(月) 00:17:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ぎんれい荘は只今準備中です

今、宿はお休みしてます。

私が免許を取りに行ってたってこともあるし、農業もあるので。

六月、つつじが咲く頃にまたオープンしますが

そろそろ戻って準備をしようと思っています。


そうですよ。

やっと、免許が取れたんですよ。はっはー。

一時は死ぬかと思ったけど、本試験は楽勝だったわ!

ものすんごい勉強したからねー。

「左折可の定義」とかね。


気が抜けた。

楽しかったはずなのに、ストレスもあったようで。

いろいろ体に変調も出てきてしまった。

蕁麻疹とか不正出血止まらないとか、貧血とか。

血流が悪いから動けないんだけど

動かないとなおさら血流が悪くなるし

動けば疲れるし・・・。


環境変化への順応がまだうまく出来ないので

ますます勉強です、自分の体の勉強。

っつーか修行か。


しかし、いつかクリアしてみせる。

自分のすべてのほとんどを。
  1. 2010/05/19(水) 21:12:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

車道外側線とか、初めて知ったぜ!

父の家に一時引越し、あれからずっと教習所に通っています。

右折、左折、巻き込み確認の毎日です。

みなさん、お元気でしたか?

私の教習生ライフは思いのほか快適で、卒業したくないほどです。

教官に、寂しいので卒業したくないです・・・と言うと

じゃあ、二輪で来ましょう!と言ってもらいましたが、さすがに二輪は・・・。

個性的で面白い教官が揃い、嫌な人が一人もいません。

本当に楽しかった!

そんな教習所も順調に行けば、今週で卒業となります。

卒業検定、無事受からないと。


セイフティアウト!
  1. 2010/05/10(月) 10:15:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する