厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FEELING UP GETTING HIGHER

20100727174027.jpg

思わず。

その人の背中の文字を読んでしまったのが今日のタイトルだ。

アゲてけ! ってことか?

今日は病院だったので、当然の頻度としておかしな人がいるのだが・・・

おかしな人って失礼な言い方かもしれないけど、

私もそうなので許してもらおう。

彼は1人で誰かと話しているようにぶつぶつ言っていた。

電話してるのかと思ったら1人でしゃべってた。

まるで誰かと会話してるようだった。

きっと、誰かと会話してるのだろう。

それを見かけたのは外のベンチだったが、待合室でもしゃべってた。

それで、背中の文字を読んでしまった。

なんか・・・まるで私へのメッセージみたいだ・・・と思って受け取った。



先生に、精神的にショックなことがあって、またぶり返しそう・・・と言うと

とにかく差し障りのない範囲で、吐き出したほうがいいよ。

と言うので、そうすることにした。


私はとてもがっくりきている。



見えない糸が呼応し合うように

仲良しの冬の仲間が接触してきてくれている。

こうして書いていても

涙が出そうになる。



哀しいのは、それだけ好きだったってことだからね。




さて、宣伝。

雷電道の駅にいよいよ「眞田吏絵」の名前で野菜が出ます!

どうか、探して「眞田吏絵ブランド」の野菜を買ってください。

おおむね一袋 100円ほどで出しています。

きゅうり、モロッコいんげん、ナス、かぼちゃなどです。

バーコードに名前が入ってますからね、お願いしますよー。

詰め合わせなどご希望の方はメールください。



私って調子いいね・・・・



この世に「ヘキサゴン(テレビ)」ってそんなに重要かしらん?

スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 20:19:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見えないと人は想像しはじめる、創造しはじめる

画像 006

今日は珍しく別れた夫を夕食に誘う。

翔と天と天の友達のおがも一緒。

おごってもらうので気を遣ってガストへ。


夫が電話のために席を立っている隙にデザートを注文する。

あ、元夫。

彼とは今、非常に仲がいい。

あの人はとてもいい人だった。

私は非常に男性を見る目があると思う。

あの人以上の人はいない。

今は親友と言ってもいいくらいだ。


彼のいいところは、男気があるところ。

正直で、敵を恐れないこと。

物事に真正面からストレートにぶつかっていくところ。

情にあついこと。


ああいう人はめったにいない。



そして重要なことは

彼は、私と別れてからのほうがずっと良くなってるってことだ。

裏あげまんです、私です。







裏をどさくさに紛れて表出させるシステムなんです、テレビのお笑いは。

と北山修が言っています。


これから精神分析の授業をテレビで見ます。
  1. 2010/07/26(月) 22:36:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漠然

20100724210216.jpg


あれから なんども 星を見に行ったけど

あの人に会うことはなかった


月のまわりでは 雲が流れ流され 透ける姿が 見え隠れしていた

反対側の空を振り向くと 星が動かずそこにいる

帰り道の先には 家の明かりひとつ

すり鉢の底から

角度を変えるたびに

見えるものは形を変えていた


あの人のいない坂道の上


わたしは 自分さえよければ・・・という小賢しさを発し

それが見破られに見破られ

ここに引きずりおろされたと思ってみる



負け犬の遠吠えはすまい

足元の飼い犬を見よ

ただ信頼するリードによってのみ

安住し

丸い目を輝かせる








  1. 2010/07/24(土) 23:22:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超越的な根幹を試される経済心理

画像 007

今日は俳優の渡辺いっけいに激似の佐藤、ナイスクスキー事業部長が来た。

悲しいお知らせを携えて・・・

スキースクールの閉校が正式に決まったのだ。

覚悟をしていたこととはいえ・・・なんだろう・・・

寂しいようなむなしいような、もちろん生活の不安にも直結する。

最初からわがぎんれい荘はスキースクール頼みの所が大部分で。

母は、もう、うち、つぶれるよ・・・って言うし。



いやぁ~お母さん! つぶれるまでがんばるのみよ!

捨てる神あれば拾う神ありだよ。


と言ったが。

われながらいいこと言うなぁーと感心する。


これからも笑いながらやっていきますのでますますよろしくお願い致します。



  1. 2010/07/23(金) 20:54:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼しくて快適な私。木陰の湯の丸高原。

画像 009

とあるコミュニティ。

思想もしくは宗教を共に生活していた大きな家。

私は入所したてで、そこの段取りやしきたりにまだ慣れずにいた。

その、まわりくどいばかりの所作の目的がわからないために。

ある中堅の構成員の女性が私とペアになり

私を指導していた。

そこにある日、暴力団上がりの薬物中毒の痩せた男がやってきた。

この団体の信条として、入会に差別はあり得ないことだ。

当然彼を受け入れることになる。

彼は気まぐれに目が合った人間を虐待する。

たまたまある日、私とペアの女性がターゲットとなった。

彼は彼女の顔面をこぶしでなぐった。

私の顔にたばこの火を押し付けた。

そして「暗証番号を言え」と執拗に怒った。

おそらくそんな日々が何日か続いただろう。


ある時、玄関に私の父親が立っていた。

サングラスに襟の大きなシャツ、派手な柄の背広。

おなじみのお出掛けスタイルだ。

父は、私がいるとも知らず、入会に訪れたのだった。


「お父さん!」


と声をかけると少し驚いていた。

私は父に、困っているこの男のことを話す、助けてほしいと。

父はざっくばらんに男に声をかけ、外に連れ出してくれた。

男は素直に言うことを聞き、外に出て行った。


父と男は先輩後輩の仲であった。


二人の様子を外に見に行った。

父は懐かしそうに彼と穏やかに話をしていた。

男は木陰から大きなしいたけを抱えて持ってきた。

抱き枕にクッションを乗せた位の大きさ。

男はそれにかぶりついた。

「俺、これがないとダメなんっすよ」

男はきのこの薬物の中毒のようだった。

父は黙ってその状況を受け入れているようだった・・・・





という夢を見ました。

  1. 2010/07/22(木) 21:16:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内向と社交の両輪の戦車にて

無題9

のりおからの電話の後、またのりおから電話があった。

のりおは、何年か前の私の携帯の番号にかけたらしい。

すると、その番号はもう別の人が使っていた。

その人が、私にかかってくる電話で、ずいぶん迷惑しているという。

そして直接私と話をつけるために

のりおに私の連絡先を聞いたという。

長男がヤンチャしてる時期に使っていた番号でもあるため

高校や警察からも電話があったという。

また、今回の同窓会へのお誘いの電話もあるらしく

その方は、怒り心頭のご様子。



のりおと話し合い、のりおが話をつけ

私へは連絡させないと言ってくれた。

のりおは彼女に電話番号を変えることを薦め

私の事情など説明してくれたらしい。


ふー。


申し訳ないことをしました。

ごめんなさい。


そんなこんなで、すっかりどんより考え込んでしまった。

のりおにも、もっと積極的に人と関わって

楽しめるようにならないと・・・・。

的なことを言われて迷ってしまった。


私は自分から関わっていこうとする人には結構いいんだけど

あちらから関わって来ようとする人は

まだ怖い。


何故怖いのか?


具合が悪くなるからだ。


親しくなって、なんの悪意も無い人に対していずれ冷たい態度をとってしまう。

それで自己嫌悪になって、病む。


孫悟空が頭につけられた金属があるでしょう?

ああいうのが巻きついてきて

きりきり締めたり、変な音を出したりするんだ。

首筋が固まって、首が曲がらなくなって、目の玉が動かなくなる。



というわけで。

私は私の大丈夫な人とだけ関わって行くことにします。

時間をかけてゆっくり信頼した人がいたら

こちらから行くこともあります。

そういう意味でもビジネスライクなお付き合いっていうのは

いいですねー。


敬語って落ち着くし。
  1. 2010/07/19(月) 20:42:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝すべきことはたくさんあるのに、未だ何か足りない

20100716092208.jpg

うちの天才てんちゃん。

生ハムを生春巻って言う。

今日は空に自衛隊のヘリを見たらしいが、アレはアメリカの自衛隊だ。という。

米軍だろ? しかも、米軍じゃないと思う。

そんな中、写真を撮る都合で美容院に行った。

この頭じゃとてもやりきれない・・・と思って。

もうほとんど角刈り。

ちっちゃいおっさんになってしまった。

甥っ子のかぶくんに会ったので、「ちっちゃいおっさんみたいと思ってるでしょ?」

と言ったら、「どうしてわかるの?」なんて言う。

まかっ。


そんな夕方、のりおから電話があった。

のりおは小学校の同級生でジャイアン似のいじめっこ。

げんこつで頭を叩かれてよく泣いた。

私の嫌いなのりお。

便所をのぞいたのりお。

のりおは好きだったからいじめた。と言った。

お前はクラス女子全員好きだったのか? 

今ではもうすっかり優しいおっさん。

モンゴル相撲インディアンって感じだ。



それで、同窓会に来い。と言う。

同窓会やるなんて、テレビの見すぎか?

そうかー! その手があったか!

ラブアゲインか?



げー。



  1. 2010/07/16(金) 21:22:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりと雨上がりの間

20100714095322.jpg

お出掛けは、結局楽しかった。

ひろちゃんと翔と私の三人でアウトレットとジャスコに行った。

アウトレットは今バーゲンで、私はすごいものを買った。

なんと、ローラアシュレイの長靴。

バラの柄だ。なんと贅沢!

これが、定価8000円相当なのだが、1000円になっていた。

しかも20%オフの800円。

カインズホームより安いよ。

あまりのお気に入りにピザーラにその長靴をはいていった程。

このおかしな髪型と長靴で、ひろちゃんから

「素敵な酪農家」

などと言われた。

このスタイルで

翔だったから面白がってくれたけど

天だったらぶっ飛ばされているところだった。


帰り、天を駅まで迎えに行った。

車の中に常ににしこんである牛乳瓶の底眼鏡(変装用)をかけて

一緒に居るはずの彼女に猛アピールしようと思って

顔を突き出していたら

気付いた天が「っざけんなっ!」と言って走ってきて

軽くぶっ飛ばされた。



アウトレットにあったら嬉しいのが輸入雑貨の店だ。

文房具中心の。

いまどきはウケないかな・・・文房具は。


さ、今日もヤンキー撲滅のために

がんばるか。
  1. 2010/07/14(水) 12:24:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がり あやめの頭に 日は沈む

20100710182011.jpg

最近は、めっきり食事の支度が嫌でなくなった。

嫌なときもあるが、そういうのは必ず疲れている時だ。

思えばここ何年も食事の支度が嫌だった。

私は、食事の支度が嫌だ。という以上に食事の支度が嫌だと思うことが嫌だ。

だから外出しない。

外出すると食事の支度が嫌になるからだ。

もう間違いなく、外出が午後に及ぶとだめになる。

食事の支度が嫌だと思いたくないがために

外出を避ける。といっても過言ではない。

たとえ楽しそうなことであっても外出はしたくない。

用事などは、病院に行くときまとめて済ますようにする。

信じられないかもしれないけど

食事の支度が泣くほどやだってことがあったのだ。



私にとって外出は疲労の根源であり

恐怖そのものなんだ。


外出というのは、とてもパワーのいることだ。

外出がホイホイできて、それでいて食事の支度が億劫でなくなったとき

私はほぼ完治に近づくのだろう。


自分がどんなに普通の人と同じようであっても

病気であることを忘れないように心がけている。

私は、再発予防のために、おそらく一生薬を飲まなければならないだろうし

治ることはないので

あまり一度に欲張っちゃいけないんだ。

今は外出が苦手だが、まあ、いいです。



しかし! 明日は外出だ。

調子がいい時に勢いで、自分が仕切って約束したお出かけなので

今更、しんどいとは言いにくい。

社会勉強だと思って頑張ろう。

勉強は好きだ。
  1. 2010/07/12(月) 23:15:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作品 「表札アネモネ」

20100711103844.jpg

今日はいい日です。

私が理想とする女性像は、田丸美寿々と安藤優子と膳場貴子とレンホウを

全部混ぜて出来上がるキーンとしたフレンチドレッシングのような

人なのですが。

今日は選挙で、彼女らが一同に気合を入れて、テレビに出てるので

最高です。

しかし現実の私といえば・・・

母に切ってもらった髪を茶髪にしてたのを黒く染めたところ

森三中の大島みたいになってしまっていた。

風呂場で鏡を見て、びっくり!

そこいらのブスだったら、もっと大変なことになってたわよ。


なんせ私の理想の女性たちはまず、痩せていて、美人ですよ。

焦るわ~



夕べ、天が女の子を連れてきた。

まあ、いつもの道祖神系だったけど。

夜遅くに男の子の家に来るって時点でアウトなので

挨拶をさせて 「遅くならないうちに帰りなさい。」と言った。

「はい」と言っていたが ぶー。という心でいた。

しかし今日になって彼女が天にケーキを持たせてきた。

「うーん、なかなか気が利いておる」とすっかりご満悦。

いい子だなぁ・・・と思う。

でも私の経験上、いい子とはすぐ終わってしまうのだ。

とにかく。

相手の親から呼び出しがかからないことを祈るのみ。



嫌なことはすべて大介に押し付けよう、そうしよう。
  1. 2010/07/11(日) 19:47:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作品 「やかん」

20100710133635.jpg

面倒を見なくなると死ぬ。

多少面倒を見なくても簡単には死なないものを選ぶ。

面倒を引き継いでもらえるものを選ぶ。

というわけで

めだかを再び飼いたい私は悶々としている。

めだかは、去年の秋、父の家に引っ越そうと準備をしていて

荷物をまとめているときに

ちょっと窓辺に置いといたら茹だって死んでしまった。

私ってそういうところがあるから

もうやなんだけど、目の前の小さな水槽にめだかが泳いでいるのが見えるんだ。

ほんとにはないんだけど、リアルにそこにいるんですよ。

でも、また卵を産んで、稚魚がかえって、それがみんな食べられちゃうとか

いろんな出来事を想像すると気が引ける。

で、我慢してるとこ。



昨日は占いに行ってきました。

先生はゴットマザーって感じだった。

略して ゴマザ

ゴマザに占い師になりたいんだけど、どうですかね?

と聞くと

あー、いいよ。

と言ってくれた。

これからあんたの前頭葉がびんびんくるようになるから

がんばって勉強しな。

あたしと同じ匂いがするよ。

なーんて言ってもらってすっかりいい気になる。



私の星は男で、裁判官の星だから

肉体労働は合ってないよ。とも言われる。


私は女らしい刺繍愛好家だし

白黒つけるよりグレーゾーンが好きだし

きっと

刺繍好きのあいまい人情派の裁判官男というキモいカテゴライズなんだと

読む。

占い師のリーディングをどうリーディングするかが

占い師の卵の修行ということと思う。

あと18年。

修行は始まったばかり。
  1. 2010/07/10(土) 14:23:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首の汗が気持ちわるいですね

20100625142504.jpg

AKB の前田さんっていう人。ノリピーと同じ匂いがするわ!



今日は病院、薬局、マツダ(車)市役所、本屋 と一日お出かけだった。

暑いところとクーラーの効いているところとの出入りで

とても体力を消耗した。

夏のお出かけはとてもきついわ。

そんなこんなで、私のお腹は下りっぱなし。

お陰ですこしやせたかもしれない。

ほんのり鎖骨が見えてきました。



しかし、マツダ(車屋)の男の子、かっこよかったなー。

さわやかで柔らかで親切で、背が高くて、綺麗だった。

そんなところでおばさんがぽーっとするのも

ちょっとかっこわるいので・・・

まるで狙ってないのに、狙ってるそぶりが見えてしまったら

なんかやだよね。

まああちらは毎日奥様方にぽーっとされてるだろうから

なれているだろう。

マツダのカウンターはホントにイケメンを揃えているんですよ。

いいことですわ。


さて、明日も占い修行の旅に出てまいります。


今の私は何かがうまくいっていてもうまくいってなくても

特別気持ちが動かないのですが

それがどういうことなのか聞いてこようとおもいます。

  1. 2010/07/08(木) 22:47:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私にはある種の才能があるということを認めます

20100706202557.jpg

最近は、脳内ホルモンが出るべくな実験行動又は、行動実験を行っておる。

その第一条件はなんといっても 主体的 ということと思う。

やりたくてやることを自分のやり方で好き勝手やる。ということだ。

私のやりたいのは「ぼわー」としてくる作業。

やってて気持ちよくなってやめられなくなるようなこと。

ズバリ 刺繍 と 草むしり である。

この間までは山菜採りだったけど、山菜はもう硬くなってしまった。

刺繍は、同じ図柄を色違いでいくつも刺して

サンタルチアとドボルザークなどと名前をつけて楽しんでいる。

今日はひろちゃんの自宅の花壇まわりの草むしりをした。

私が気持ちよくぼわーっと作業している後ろで

私の作業がうっとうしいひろちゃんは

せっせと除草剤をまいていた。

しかし、母の花畑の草むしりは絶対やりたくない。

むりやりやらされるときのみやるとしよう。



そして、精神が破綻しない程度のマイルドな感覚で

精神世界の研究もしよう。

まともな人が踏み込むのを嫌う世界について

知識を広げていこうと思う。

それは、そこに行こうと思う人だけが行かれる所だからだ。

それで、いつか求められたときに

こちらからのアプローチショットを出せたらいいと思う。

60歳になったら

占い師になりたいと思っているので。



ヤホー。
  1. 2010/07/07(水) 19:04:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私はお出かけの支度が遅い

20100702152019.jpg

畑で作っているソルトリーフ(アイスプラント)です。

食べると塩味がうっすらします。

これから流行る野菜です。

野菜の世界もほんとに流行が早くて・・・

同じものを作りたくても翌年には種や苗が売ってないってこともあります。

今年は

食用ほうずきをたくさん作りました。

美味いのか?? と思うけど。

20100702152138.jpg

写真はきゃべつ。

父は「コッペン」って言ってた。

コペンハーゲンなんとか。

先っちょが尖がっているのが特徴だそうです。

今年は秋の収穫に向けて

ネットで外国の種を取り寄せたりして

いろいろと面白くなるなぁと思っています。

道の駅に野菜を置くようになるので

ちょっと緊張しますが。


さて、仕事もひと段落したので、また八千穂へ行ってきます。


  1. 2010/07/05(月) 09:08:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裁縫箱持ってこいや!

20100702151852.jpg

畑のズッキーニです。

この植物はまるでおばけ。かぼちゃと似た花が咲きます。

父にちょっとした工作を依頼。

すぐにとりかかっていた。

彼に製作を任せれば、作品を黙って捨てられることもない。

父、と言えば、父の姉(もうおばあちゃんだけど)

に電話をかける。


あー、サチエさん? こちら、オレオレ詐欺だけどー。

あなたのかわいい姪子さんの吏絵さんが、非常にお金に困っています。

なんとかなりませんかねー。


ウケを狙ったつもりだったんだけど、彼女は本気で

うちは、オレオレ詐欺はいりません!

なんて言ってた。


かわいい人だなぁー。

私だとわかるとすごく喜んでた。

私は、彼女が死んだら誰より泣くつもり。




それにしてもおっさんはちょろい。

小学生の男の子とそう変わらない。

すいかを投げられたら絶対にキャッチしてしまう優しさがある。


それにひきかえおばちゃんは行動の裏に必ず理由を隠してる。

不意打ちを狙う以外に

おっさんと同じフィールドに連れてくるのは大変だ。





若い女の子が彼女のいる男の子にしばしばアタックするが

彼女から自分へ心変わりする男を信用できるんだろうか?



思い出したら腹が立ってくることがあったので書きます。

高校生の時、私の学校はほとんどヤンキーでした。

女子もヤンキーねぇちゃんばっかりで。

家庭科の授業で、裁縫をやるのに、ヤンキーは裁縫箱を持ってこねぇんだよ。

針とか糸とかみんな貸してあげてた。

私は小学校から愛用しているでかい裁縫箱を持って行っていたんだ。

学校遠いのに。


はいはいはい、貸して~ って感じ。


貸してあげないのも意地悪だと思ったので貸してあげたけど

裁縫道具を持ってこないヤツには単位をやらなかったらよかったんだ。

それで、留年して落第して泣いたらよかったんだ。



私は、裁縫の時間に、裁縫道具を持ってこないヤツを

絶対に許さない!
  1. 2010/07/02(金) 19:27:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生の大ストップ期を経て

20100629180756.jpg

はにかんだり、くちびるをかんだり、しゃべるまえに「タメ」を作ったり

くねくねしたり、じたばたしたり、目をあっちこっち大きく動かしたり

足を放り出してみたり、唇をとんがらしてうつむいたり

それらのすべてを一度

かわいいといわれたからって、それをいつもやったら・・・

しかもわざとやったら

それはそれは、ほんとに広末涼子みたいになっちゃうから

気持ち悪いよ。


気持ち悪い下手な新人女優主演のドラマの脇役の俳優は

どんな気持ちだろうか?

きっとばかばかしいだろう。



昨日はテンノータンジョウビ。だった。

天の。

あと4年で二十歳だ。

高校生活は楽しくやっています。

山林の整備や、地域の草刈などそういうのがあって

それがいいらしい。

山林組合に勤めようかなーなんて言ってる。

それか自動車整備工に。

勉強が出来ず、高望みしない人間には、それなりの仕事があるもんだ。



ひばりちゃんも元気だったり元気じゃなかったりして

大学生をやっています。

歌舞伎町にホストを見に行ったそう。

「本物だった」と言っていた。

暑いところで過ごした経験がないので、夏バテが心配。

湯の丸、菅平、北海道と過ごし、今は所沢だ。

私こそはこの歳までずっと湯の丸なので

夏の暑さへのアドバイスだけは、出来ないんだよねー。



ひぐらし ないてる。
  1. 2010/07/01(木) 11:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。