厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

ベリー類がたくさん入ったヨーグルトのアイスクリームが食べたい

20110419081726.jpg

畑の家の近くにもようやく春が登ってきていました。

しかし、湯の丸に戻ってみるとすごい雪景色でした。

昨日はスペシャルデイで映画が千円だったので

英国王のスピーチを観てきました。

それぞれの登場人物にすーっと自分が溶け込んでいく・・・というか

その人になりきってしまえる、というか

全員の気持ちがわかる・・・みたいな。

ドキュメンタリー(のぞき見)的ともいえる・・・

感情導入がうまい映画だと思いました。




それぞれのアイランドの岸に着岸。

漂流するいかだアイランドあり。

遠回りして着岸地点を慎重に探る間

その動力となるのは深い眠りだ。

やかましいアイランドからは

引き潮を使って逃げる。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/20(水) 11:03:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春と子犬

20110415092952.jpg

横堰に引っ越して数日が過ぎる。

毎日、初枝さんのところに生まれた子犬を見に行く。

もうそろそろ噛みたいお年頃。

とてもカワイイ。

五つ生まれて、一つ死んじゃって、三つもらわれて、一つ残っている。

この子は初枝さんの長男の家に行くのだそう。


子犬は無防備で。

あれがいい、あれがヤダという主張すらまだない。

折りしもこの里は春。

雑種の子犬がとても似合っています。
  1. 2011/04/15(金) 11:52:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

嘘八百 針千本

__.png

自発的自粛が、なんとなく崩れ、打ち上げに行ってしまった。

後悔はない。

気持ちはいつも気まぐれに方向性を欠く。

拡散し、閉じこもり、矢のように行きつ戻りつし、見失われ、隠れ、潜む。


というわけで小さな打ち上げ。

母と私、息子二人と世田谷君。

もんじゃとカラオケ。


世田谷君のBズのウルトラソールで大いに盛り上がる。

中途半端なものまねでノリノリ。

私はやっぱり80年代が愛しく恋しいので

レベッカのラズベリードリームで気合を入れるが

「ひとかけらも、しらねぇ!」と天にののしられる。


井上陽水の「帰れない二人」が大好きなので、これも選びました。

はじめて知ったのですが、作詞が清志郎でした。

カンゲキー!

だって

♪ もう星は帰ろうとしてる 帰れない二人を残して・・・

なんと素敵な日本語の配列でしょう。

神だわ。


少なくてシンプルな言葉で、どれだけの妄想を生ませるかが、

きっと、勝負なんだわ。


もう、寝るわ。
  1. 2011/04/11(月) 01:03:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空は憂うか 地球は回る

20110407162946.jpg

明日でシーズン終わる。

あれから私と母は細々と仕事をしていた。

菅平でレーシングキャンプをしている中川さんのチームの

一部の方々の宿泊を頂いたのだ。

来週の火曜から下の家に下がる。


思いがなかなか形に、文章や表現で表せなかった・・・

それは、まとまらなくて。

気持ちが散らばるというのか。



あちらの気持ちをこちらに置いて

こちらの気持ちをあちらに忘れて・・・というのか。


これを空回りというのか。


そういうところから脱却するのが

この春の目標になります。


ヒマをもてあましてる人がいましたら、下の畑にも遊びに来てください。

農作業のボランティア歓迎です。


ほんとうなら東北へ行って、子守のボランティアでもしたいところですけど。


いよいよまとまらなくなりましたが。

いづれまた。







  1. 2011/04/07(木) 19:05:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

照らすものあっての光

20110318132040.jpg

今、出来ること・・じゃないな、今すべき・・でもなく

したい・・とも違う、今感受できることをリアルに胸に落とす。といったような・・

今夜は近い近い近い夜空の星を見ながら井上陽水の帰れない二人を聞いた。






私は、ねずみ講は嫌い。

万病が治るお茶を勧めてきた人がいて

経験談をまとめた本を読むように言われて

お茶は美味しいけど、万病が治ったとも思えず

健康になって、それを人に薦めて、お金にもなる。とか・・

続けないといけないから月一万円ほどかかる。


私は、

まず、おこずかいがない。お茶は美味しいがそれだけである。

それに、ねずみ講じゃん。ねずみ講は嫌いなんだよねー。

と言った。


売る人が、もう人生において、百個ぐらいのねずみ講をやっているが

まったく成功していないし、懲りてないところも嫌だった。


私って、全く断り上手だと思う。


っつーかどケチ。
  1. 2011/04/04(月) 22:57:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生きていると言いたいことがある

20110331233608.jpg

感動覚めやらず なお 記憶おぼつかず 気付けば今日の木曜の夜なり 子規(ウソ)


今日まで私、いったい何をしていたのかしらん。

東電の記者会見を見ないと・・・それを子守唄にしないと・・・

眠れなくなってしまったこのぎんれい建屋の片隅。

死んでもいい、本当のことを教えて。

釈然としない事柄に、異常に感受性の高い人間もいるのよ。

歩いたところが道になる人もいれば、踏み出す足の左右も決められない人もいる。


そんな車輪のマウスな私に世田谷君(旗門不通過なりそこないの居候)の

ママが私にヴィトンのバッグをくれた。


たらり~♪


あ、金曜日になっちゃった。

コメントへのお返事を書こうと思ってたのに・・・


思いが溢れると逆に考えちゃうんだよね~






  1. 2011/04/01(金) 00:07:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する