厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓄積の利

201205291849000.jpg

見ての通りこれは、アレッシィという結構いいところのウイスキーグラスだ。

定価は¥3000ぐらいする。

その、グラスの実在するものを透かしてこの値段の実際をネットで確認している。

私はこのグラスを新品の状態で手に入れた。

なぜならシールが張ってあって、新品でいいものだとわかったから買った。

これを、¥198 で買った。

長年蓄積された目利きの確かさと、リサイクルショップとの駆け引きで

私は、勝ったのだ。

ウハハハー。

私は最近養命酒を飲むぐらいの量のウイスキーを毎日飲んでいる。

のどが焼けるように匂うあの感じを頑張っている。

バーボンが飲めないとハリウッドでは通用しないってことが

わかったから。

201205301533000.jpg

蓄積といえば、私にはまだ蓄積されているものがある。

それは毎年6月にかけてやってくる山菜採りへの情熱だ。

写真は、父の言うところの「あくだら」

一見たらの木だが、葉がこしあぶらなのだ。

今回の入山ではたらの芽が大盛況。

穴場のBコース脇である。

両親そろって我が家に大事に植えてあるこしあぶらの木があるのだが

それは、どう考えてもこしあぶらではないのだ。

私が絵に描いてもらちがあかなかった。

実物を見せるしか説得力がないので、今日採ってきて見せた。

どうだ! とばかりに。

二人はやっと納得した。明日にも木を引っこ抜くと言っていた。

よしよし。


りんごの木にいた虫は「かいがらむし」だった。

薬は「スミチオン」

これはネットで調べた。


ネットといえば、カズミチがページを持った。

長野県にはあるくまやりんご丸の他に「あっぷる学園」という

AKBみたいなアイドルグループがある。

そのアイドルの作詞のオファーが、なんとカズミチに来た・・・という。

その詞は、怖ろしいので見なかったが、ほんとに怖ろしい。

カズミチが世に出ようとしている。

怖ろしい世の中になったものだ。

明日あたり、リンクを貼ろうと思う。

上田界隈のポータルサイトの中にあるらしい。

りえちゃんもやりなよ、お客さん増えるかもよ。

と誘われたが、うちには上田のお客さんは来ないから。とお断りした。


来ないよ、中澤夫妻ぐらいしか・・・
スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 19:20:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マッシュルームカットは、不細工の切り札

201205291123000.jpg

若いときは心の拠り所を自分以外の場所へ探す。
それは、藤がだらりん、ぼたんがぎらぎらの世界だ。


201205291120000.jpg


本来すべきことが見えなくなる。
雑草ぼわぼわの世界。



201205291124000.jpg

欲求のままに。
どピンクの世界。


201205291127000.jpg

しつこく何かを薦めるとき、引き換えにそれを信じることを君自身やめろと言ってみる。
心の進まないことを無理に押し付けられることの苦しみを知るとき
君は、なんと言うだろうか?

ささみダンベル。アトラクティブなドッグ世界。


201205291123001.jpg

美容院に行かなければならない。
丸く、ぽわんぽわんの頭にしなければならない。
  1. 2012/05/29(火) 12:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品質の問題

かなしいとき 息子の部屋がこんなになってるとき

201205271604000.jpg

かなしいとき ソフランだと思ったらサフロンだったとき

201205271601000.jpg

かなしいとき 梅ノ木に小さい虫がびっしりついてたとき

201205271603000.jpg
  1. 2012/05/27(日) 16:20:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪と新緑

201205251107001.jpg

あれ以来、テイトウワに会ったことをしゃべりまくっているが

「それは、よかった」という冷たい反応しか返ってこず

私は数日「すごいじゃん!」と言ってくれる人を探し続けた。

そして、従兄弟のひでくんを見つけた。

ひでくんはそりゃー感動してくれた。

「リエちゃん、なかなか会えない人だよ、それに、握手なんてしない人だよ」

と思い通りの反応を示してくれ、私の気は収まった。

又、ひでくんは仕事柄近隣の別荘地に詳しいので

別荘を探し当ててくれると言った。

かといってどうするわけでもないが・・・

ちょっとしたストーカー心が、誰にもあるものだ。


昨日は、かぐらみつまたにスキーに行った。

新潟は新緑の真っ盛りで、夏山リフトに乗ってるようだった。

木々が、明らかに発している成長ホルモンを感じざるを得ない。

うぐいすが鳴きまくり、下手な口笛にも反応して返してくる。

お昼は、どこに行ってもカレーを食べることに決めているのだが

どこも、美味しいが、味がぼやけた感じ。

私は「キーン」とくる味が好きなので、これからもそれを探す。



スキー場は混んでおり、若いボーダーの女の子が

楽しい、楽しい、を連発していた。

今回はマリコさんも一緒だったので、ストーカー教師とは離れ

じっくりと自習することができ、良かった。

言われたことを自分の体の感覚で再発見すること。

ひたすら

「スキーを下に向け、落ちる」

をやった。



味噌の麹を出している。出たので、今日、湯の丸を撤収する。

合間合間に「グレイスアナトミー」を見ている。

外科医の話。

脱獄、法廷、医療。

やっぱ、アメリカが最先端だわ・・・
  1. 2012/05/26(土) 11:00:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

りんご音楽祭でテイトウワに会いました。

201205210917000.jpg

昨日はりんご音楽祭に行った。

松本のアルプス公園で、大き目の(でも小さい)ステージが二つと

小さいテントみたいなのがいくつかある野外ライブです。

わりといい人が来る。

ミスチルやいきものがかりや吉川晃司という有名な人々ではないが

個々のマインドの中でそれに匹敵するような人々だ。

つまり、誰も知らない人たちばかり。

故に、空いてる。

サイコー。

今回の最大のお目当てはテイトウワだった。

テイトウワはDJだけをやる。

パソコンとターンテーブルと機械だけ使って音楽を流す。

座って、一言もしゃべらない。挨拶なし。

すっと来て黙って始めて踊らせて終わり。拍手もなし。

しかし、すごーい威圧感。黒サングラス黒帽子で無表情。



わかってもらえないのが辛い。

彼は、すごーい人なんだよ。大御所なんだよ。

無理だ・・・無理すぎる。


彼が終って、さて帰ろうとシャトルバスの元へ行くと

次のバスは一時間後だった。

とぼとぼとステージへ引き返そうとすると

タクシー乗り場になんと

テイトウワがいた。

驚愕!

超怖いが、こんなチャンスはめったにない。

握手をしてもらった。

彼はなぜか私に「がんばってください」と言った。



よくわからない、こっちの台詞である。

そして

「CD買ってくださいよ」とちょっと怒った。



CDも買ってないのに握手を求めていることがばれたようだ。


嬉しかったが、ちょっと怒られた気分で



な体験だった。


しかし、テイトウワと握手できるということはまれなことなので

日記に書いておこう。
  1. 2012/05/21(月) 09:52:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しい初夏の毎日

201205160922000.jpg

地元では有名な田口というイチゴ農家にコネがあり(初枝)

省きを安く買うことができた。

これをジャムにして売る。



最近近所のリユースショップに行くのが楽しみである。

訳ありの新品が安く売っている。

大きな倉庫にまともなものからあやしいものまで並ぶ。

そこに「SWAT」の刺繍の入ったかっちょいい帽子が売っていた。

100円だったので父に買った。

私にとって父は、農業界のSWATだから。

父はたいそう気に入り、毎日かぶっており、とても素敵である。

特殊部隊の帽子だ。と言っても

何でもいいんだ。と言う。なんとクールであろう。


これからもストーカー式農業指導をよろしく頼みたい。


畝は真っ直ぐに、種、苗も真っ直ぐに植えること。

川の石はひとつたりとも許可なく動かさないこと。

蛇、蛙を食べようとしないこと。
  1. 2012/05/19(土) 16:12:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下手なことが恥ずかしくないです

201205081646000.jpg


昨日はまた奥只見にスキーに行った。

今シーズン最後ということで、かみしめる気持ちで。

私のシーズンは4月の47に始まり、5月の奥只見で終る。

スキーが良く滑ったので、楽しく出来た。

大介がガラスの水掃け薬を板に塗ってくれたからだと思う。がら子って言ってた。

大介は天とコブ競争をして若い女性に突っ込んでいた。

天は、スキーが上手い。

知らない人からも声を掛けられたらしい。


私は相変わらずのシュテムクリスチャニアの練習を続けた。

ぐーっと踏み込んでから少し立ち上がるようにしたときに

力を抜いてやる・・・とかなんとか。

私が、私の解釈でやると


フンガッフッフ。。。 というオーラとフェロモンが出てしまい

記憶が錯乱する。


体得まであと13キロほどだろう。来年、そこをやろうと思う。


そういえばこの間はあれがいた。


レルヒ大佐(黄色)すっげー細なげぇ。

彼は言った。

ムカシノスキーデモイイデスヨ

言ってないけど。



夏山開山祭に向けての事務仕事がほぼ終る。

海外ドラマは「ダメージ」が終わり

今は「メンタリスト」


私よりも一足遅く「プリズンブレイク」を終えた天が

私の部屋に来て泣いた。

「マイケル死んじゃった」

かわいすぎてもらい泣きした。

マイケルの死には意義があるということをわかれば

泣かずに済むのよ・・・
  1. 2012/05/14(月) 15:53:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残酷焼 まだ少し生きている

201205051526000.jpg

なんと。

私はこの二日続けて奥只見にスキーに行きました。

そしてコブをやりました。

下品デビューです。

私のやり方は、スキーの向きをすばやくプロペラのように

回転だけさせて

溝に突っ込むというやり方です。

六穴行きました。

突っ込んで転んだところでゲームオーバーでした。

気分はウォータースライダーで

転んでげらげら笑ってしまうほどの楽しさでした。

教えたがりストーカーが追い払っても追い払ってもついてきて

教えるので

いやいや上手くなりました。

足の裏で雪面を感じる・・・というのが初体験でした。

ただ・・

転ぶと、一人では起きられません。


しかしあの、

クラッシュしたときにスキーが外れるっていうのは

画期的ないいシステムですね。

怪我が怖くないです。


とても、楽しかった。
  1. 2012/05/07(月) 00:15:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あんずの花

201205010912000.jpg

翔平が帰ってきました。

新人研修はとても大変そうです。

毎日夜、靴磨きがあるのだそうで・・・

なんでそんなことそんなに的なことを、とことんやるらしい。

しかし、ここがこうでこう怒られる。というのはまだ楽らしい。

父親の元で働いていたときは

どこがどうで怒り出すのかが予測不能なので、それよりマシと言っていて

ウケた。

テレビも見ないので、テレビが新鮮らしく、ずーっと見ていた。

笑いのハードルもずいぶん下がり

ぜーんぜん面白くないものに、腹を抱えて反応していた。

それからはずーっと彼女のところに行っている。

彼女が翔を好きでいてくれることに感謝する。

なにより心の拠り所なのだと思う。


さて、私の中でプリズンブレイクが終わり

今はバーンノーティスを見ているが、一話完結の要素が強く、今ひとつ。

面白いんだけど、どっかで見た手口・・・というのが多くて刺激に欠ける。

というわけで、また一からプリズンブレイクを見直している。

実際に自分が刑務所に入っている気分で日々を過ごせるのが素晴らしい。

ベイシアに行きかう人々の中にFBIがいる気分で過ごせるのが素晴らしい。


じゃ。



  1. 2012/05/02(水) 18:08:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その後

201204190950002.jpg

ちょっと前に八方へみんなでスキーに行きましたが、

その後お元気ですか?

あれからご無沙汰で。

とても楽しかったです、夜のジェンガが。

また是非行きましょう! 山もすごく綺麗だった。


スリルな毎日プリズンブレイクも4シーズン見終えました。

私はFBIのアレックスがお気に入りです。

上手い役者ばかりで、台詞や動作など覚えてやっているものとは思えない。

あとアメリカ人について。

彼らは携帯電話を力いっぱい閉める。パッチーン! 音鳴らしてばんぼ・・・って感じ。

電話帳を破く。基本破く。

車を盗むこと、盗まれることに慣れている。

金が好き。ぴん札がない。全部しわしわ。




農業も始まりました。

種まきと苗植えの毎日です。

我が家の上にあるタイの寺の裏に3坪ぐらいの沼がありました。

そこにはヒキガエルが10ほどいました。

繁殖を抑えるため、捕獲し、食べよう。と言ったら

父は「嫌だ」と言いました。




終了・・・
  1. 2012/05/01(火) 14:44:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。