厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

企画

・・・そして、人工知能を持つ低反発マットの開発を待つ間に。

私は次なる新製品を思いついた。
(これが、もう開発され、商品化されてたらごめんなさい)

「きみに読む物語」という映画のDVDを見て。
ああ、主人公の男の人ってほんとにいいなぁ。。。と思って。
眠りながら彼の名前を必死で思い出していた。
ロン、だったか、いや違う、ロイ、だったか。
ああ、ヒロインがその名前を呼ぶときのあの感じがすごくいいと思っていたのに・・・思い出せない。。。忘れたのか、この野郎!
と自分を責めつつ。


朝日を目指して起き抜けにボートを漕ぐ、しかも毎朝。ということに本気で憧れた。
しかし、そんな事。実生活では完全に不可能だ。

そこで考えた。

ボート漕ぎマシンを操作しつつ、頭に映像が写るヘルメットみたいのをかぶって川や湖の映像を流すってシステム。
ボートを漕ぐスピードにあわせて水面と景色が移り変わる。

その映像のソフトは、四万十川や揚子江や北欧の湖やあの映画にでてきたみたいな川と繋がった湖とか海とかいろいろ・・・好きなのが選べて。

朝とか、夕方とか、昼とか、雨降りとか、朝もやとかそれも選べて。

それで、ボート漕ぐんだよ。

そしたら楽しく筋力がついて、精神衛生上もいいと思う。

音楽も選べてさ。

スケベな男の人だったら、向かい側に神田うのとか乗せられるんだよ。

これはもうソフトは無限で。



これが六万円代で出来たら、売れると思う。



でも、こんなのもうとっくに誰か思いついてるか・・・
だよね~。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/15(月) 21:50:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たわいもないいくつかのこと | ホーム | ローストビーフコート・ド・アニエスベー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/176-a21fc722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。