厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

しわよせ

先生。 目を閉じると、ブランコが揺れてるようになります。

先生。 サイダーの泡とお話できなくなりました。

先生。 やっぱり、恋は・・・ダメですよね。



「そもそも恋が、病気みたいなもんだからね」


とひろちゃんは言う。



そのひろちゃんは、ラーメンの作りすぎで右手の肘をひどく痛めてしまった。

春には手術になるだろう・・・。



そして私は父にラーメンのスープをすくう、ひしゃくに

介添え棒をつけてもらえるようリクエストした。

父は私の説明に大笑いをしていたが。。。


なんと予想を上回る「マッシーン」とも呼べるべき作品を作ってきてくれた。


ひっひーん!


上手くいくであろうか。


ラーメンを出すのに少し時間がかかるかもしれないけど、

お客さん、ごめんね。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/24(木) 16:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パリ | ホーム | だって、13歳だから>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/214-13cb3f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する