厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そのリストの上のほうにいる

ieast.jpg

体調、ゼッ不調の絵を描きました。

シャンプーハットをかぶり、軽く頭を締め付けられている上になまこが乗っています。


私の嫌いな女と隣合わせで、私の嫌いな男が窓から海を見ていました。

風呂上りの私は暑いので、その男に「どけっ!」と言って、その男をどかしました。

むすっとしていた男に対して、いかにも風呂でのぼせたかのように、海に向かい

「おぇ~ きもちわりぃー、ぐぇー、きもちわりー」と大声で叫びました。

男は、ちょっと自分のことを言われているのに気づいた様子でした。

首元に手をかけられて、そのまま突き飛ばされそうな殺気を感じたけど・・・無視です。

私の嫌いな女は海の中に飛び込み、夜の海を気持ちよさそうに泳いでいた。

私も行こうと思ったが、そこは二回の窓であり、海面から建物のの壁をつたって登ってくる体力が無いであろうと判断し、それをやめた。

その後、オレンジのダウンジャケットを着て、夜の道を散歩に出掛けた私であったが、暑いので、ダウンを脱ごうとしたら、左手のダウンの袖が、ひっくり返って、中に入ってしまって、脱げなくなった。

暑さと、得も知れぬ閉所恐怖症状態で、私はパニくる。

という・・・悪夢を見た。


スポンサーサイト
  1. 2008/08/23(土) 12:22:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<願かけず かわくしずくの 音のなし | ホーム | 木陰で敗者復活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/226-27d5cecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。