厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

悪くない・・・のところで

090203_1630~01

久しぶりに山の中を歩きました、百メートル程、犬と。

道に出てから、発作を起こし、道の脇の深雪に倒れこみ

苦しみもがいた後、死んだふりをしました。犬に向けて。

私の迫真の演技があの小さくても精密でかわいらしくまあるい

頭蓋骨の奥に届いたのか

犬はあわてて私の元に引き返し(リードなしだった)

私の顔を掘りだした。

痛すぎてすぐ起きたが、この子はなんていい子でしょう!と思った。

家族間で、誰かが誰かを叩いて、叩かれた人が悲鳴をあげると

吼えて、叩いてる人を威嚇したりもするんですよー。

なーんておりこうなんでしょう!


降り積もった雪に光が当たって、きらきらとプリズムの色で光っていました。

不可視のものにも色があるように

犬にも真心があるぜ。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 10:56:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/272-38392403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する