厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見果てぬ夢の先に 良き人を疑い

090212_1926~01



棚にあった本でね。祈りの言葉で出来た本。

その中にね、

私と神様がいつも一緒に歩いていて。

それが、波打ち際の足跡が二つ続いているのでわかった。というわけ。

でも、私が一番辛い時に足跡がひとつしかなかった。

なんであの時、私を一人にしたのですか?

と、神様を、私が責めるの。

そしたら神様が、あれは私の足跡だよ。

君が一番辛かった時、足跡がひとつなのは

私が君を背負っていたからだ。

というような内容の詩があったんだけど。


しびれる~♪

あたし、この詩が超しびれるんだよね~♪




境界線を踏み越えてくる

効くはずのない薬

スポンサーサイト
  1. 2009/02/12(木) 20:57:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/273-cf4c974c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。