厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

色の薄い天道虫がいた

090624_1929~01

ノスタルジーと憧れというのは、やっぱ血が濃いと思うな。


暗がりで鏡を見たらすごい自分が居た。

髪型がすごいかつら髪型だった。

宝塚 君塚キミル って感じ。 小柄男役。



今、テレビドラマ制作者はつらい時代だろうなーと思う。

個人的に・・・なんだけど

団塊世代の発信するものにはアレルギーを

感知してしまう。

あの、何かを「夢」としてみているかんじ

若い女の子の純真な美しさとか

自然への畏敬の念とか

品のいい泥臭さとか

「ダンケ!」って言っちゃうのが渋いという思い込み・的な。



でも私たちの世代も

団塊ジュニアちょっと上の感性って・・・

って言われるのかも

しれないしー。

スポンサーサイト
  1. 2009/06/25(木) 20:01:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/305-595e230b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する