厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

農業と接客とイタリアンと父とユニクロ

091127_1347~01

営業準備のため、湯の丸に又引っ越してきました。

ずっと、のんびり農業をしていたので、

職業としての、接客ができるかどうか非常に不安です。

今年は、いらぬツッコミをして、お客さんを困らせないようにしたい。

冗談が通じない人だってこの世にはごまんといるのだ。

会話において、切り上げ方が特に難しい。

火をつけといて、去るのもなんだし、火をつけられて巻き込むのもアレだし。


上田のリチェルカというイタリアンレストランに

野菜をおろすことになった。人づてに。

シェフはおいしいたまねぎが欲しかったようだ。

畑にも何度も来られ、あるものなんでも買ってくれた。

白菜、ほうれん草なども気に入ってくださり、野沢菜も持って帰られた。


で、昨日、お店におじゃまして、おいしい我が家の野菜を食べてきた。


母が作った干し柿に、生ハムを巻いて、クリームチーズを乗せ

バルサミコのちょっと甘くしてあるソースをかけてある

珍しいオードブルも出してくれた。不思議で美味しかった。

白菜のクリームパスタは絶品で!

火の通し方が絶妙だった。


勉強になりますー。 お店は、長野大学近く、リサーチパークの中にあります。

ぜひ、白菜のクリームパスタを召し上がってみて下さい。

しかし、店は混んでます。


帰り、ユニクロに寄る。

父は、パチンコに行きたかったようだが、人生初のユニクロに入店をした。

ユニクロ慣れしている私たちは、さっさと店を出てきたが

父はユニクロにがっつり食いついてしまっていた。

ダウンジャケットの前でずーっと動かない。

見かねた母が、ジャケットを買ってあげる。

父はたいそう、そのジャケットを気に入ったらしく

超ご満悦で、ユニクロでの体験を語り、ぽーっとしていた。


軽さと肌触り、計算しつくされたフィット感のあるライン。

発色の美しさ、なにより暖かさ。

やさしいお値段。


消費生活のすべてを、カインズホームとコメリと安楽屋に捧げていた父は


ユニクロと、出会ったのだ。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/05(土) 16:06:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/342-e9799cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する