厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

大丈夫ですよ、ぶつかってもいいですよ。

シーズンオフのある日に、ふらりと・・・近くまで来たから・・・と

立ち寄ってくれる誰かがいるとして。

まあ、私は大抵隠れるか、今から出掛けるとかなんとか言って

それを受け付けない。

完全にスイッチがオフになってるから、どうしたらいいのかわからないのだ。

おののいて、お茶すら出せない。

こういう自分をふがいないと思う。



別の角度で。

積極的な心持で、誰かの心を開こうとして、それが互いに素敵なことだという信念の元に。

接触してくる人というのは・・・あまりいない。

宗教か、美容師か、そんなとこ。

医者でも教師でもあるいはセラピストでも、それは稀かもしれない。

そんな中、教習所の先生で、それがとても上手な人がいた。

癒しあう関係を誰とでも築けるような素晴らしい人だった。

彼を考察すると、いくつかヒントがあった。

彼は今の職業の前に、障害者施設で働いていた。

ある泣ける理由により

交通事故を恨むのではない、交通事故をなくすために自分が出来ることをしよう。

安全な運転を教える・・・そうだ、自動車学校の先生になろう!と彼は思う。


彼は、私にいろいろ質問し、会話が弾むのだが

他の人と違うのは常に 「自分のネタを用意している」ってことだった。

彼のネタに私が質問し、それがまた会話につながっていく。


結果、心が開かれちゃう・・・っていうね。


そういうアプローチの人がいるんですよね、たまに。
上手なんですよ、非常に。

だから、私も思ったんです。

「いつも自分のネタを用意していれば困らない」と。

心は心臓の筋肉の中に一部あるのかもしれないから

それは、筋トレと思ってやったらいいんだと。



まだ30前の若い持田先生。

30代って一番きついと思うけど、これからも頑張ってください。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/24(月) 18:39:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/413-8affc637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する