厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裁縫箱持ってこいや!

20100702151852.jpg

畑のズッキーニです。

この植物はまるでおばけ。かぼちゃと似た花が咲きます。

父にちょっとした工作を依頼。

すぐにとりかかっていた。

彼に製作を任せれば、作品を黙って捨てられることもない。

父、と言えば、父の姉(もうおばあちゃんだけど)

に電話をかける。


あー、サチエさん? こちら、オレオレ詐欺だけどー。

あなたのかわいい姪子さんの吏絵さんが、非常にお金に困っています。

なんとかなりませんかねー。


ウケを狙ったつもりだったんだけど、彼女は本気で

うちは、オレオレ詐欺はいりません!

なんて言ってた。


かわいい人だなぁー。

私だとわかるとすごく喜んでた。

私は、彼女が死んだら誰より泣くつもり。




それにしてもおっさんはちょろい。

小学生の男の子とそう変わらない。

すいかを投げられたら絶対にキャッチしてしまう優しさがある。


それにひきかえおばちゃんは行動の裏に必ず理由を隠してる。

不意打ちを狙う以外に

おっさんと同じフィールドに連れてくるのは大変だ。





若い女の子が彼女のいる男の子にしばしばアタックするが

彼女から自分へ心変わりする男を信用できるんだろうか?



思い出したら腹が立ってくることがあったので書きます。

高校生の時、私の学校はほとんどヤンキーでした。

女子もヤンキーねぇちゃんばっかりで。

家庭科の授業で、裁縫をやるのに、ヤンキーは裁縫箱を持ってこねぇんだよ。

針とか糸とかみんな貸してあげてた。

私は小学校から愛用しているでかい裁縫箱を持って行っていたんだ。

学校遠いのに。


はいはいはい、貸して~ って感じ。


貸してあげないのも意地悪だと思ったので貸してあげたけど

裁縫道具を持ってこないヤツには単位をやらなかったらよかったんだ。

それで、留年して落第して泣いたらよかったんだ。



私は、裁縫の時間に、裁縫道具を持ってこないヤツを

絶対に許さない!
スポンサーサイト
  1. 2010/07/02(金) 19:27:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私はお出かけの支度が遅い | ホーム | 人生の大ストップ期を経て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/445-f54fcecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。