厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近い昔、うちのおじいさんとおばあさんが・・・

ちょっと前、家の犬は、脱衣所に脱いである母のパンツを食べていた。

「おばあさんのうんこを味見だよ」と言っていた、犬は。

昨日、犬は父のパンツを食べていた。

「今日はおじいさんのうんこを味見してたよ」と言っていた。


ある日、ひろちゃんちから帰った夜。

出掛けて、帰ってきたらしい父の軽トラのエンジンがかけっぱなしになっていた。

おかしいなーと思い、父の部屋に声をかけるがいない。

トイレにも風呂にもいない。

母の部屋はすでに電気が消えている。


父に異変があったと思い

天と二人で外へ捜索に行ったがいない。


どうしたんだろう、おかしいぞ、大変だ、などと騒ぎながら

父を探し続ける。


天は、母に報告したほうがいいと言った。

母はもう寝てるだろうし、悪いなあーと思いながらも

声をかけようとしたその時。

もしや・・父が・・・電気の消えた・・母の・・部屋におるのではなかろうか・・・

という考えが浮かんだ。


声をかけるのをやめると、天が、どうして言わないんだ!と怒る。


いやいや、じいさんとばあさんがやばいことになってたらやばい。と言うと

そんなことあるわけがない!とまた怒る。

さすが若きヤング。 年寄りをあなどりすぎている。



そうこうしているうちに、家の中で何処からともなく父の気配がし、

父の部屋のドアが開閉したのを耳で確認した。


翌朝、その話題にふれるものなし。


死して屍拾うものなし。



スポンサーサイト
  1. 2010/10/02(土) 22:36:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千回曲がって千曲川 | ホーム | はりつめた弓がふるえる弦で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/479-c6baf11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。