厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

愛しい人よ、どこから始めようか・・・

20110204063213.jpg

偶発的な早朝覚醒により、弁当が出来た。

本日わたくしは、志賀高原単独運転による入山を試みる予定である。

デンジェラス!

スキーをするか否か。

迷ゆ。

結婚前にしゃれー志賀に泊まった事がある、特に印象はなし。

あ、下に飲むところがあった。

そこのバーテンの人に別れた女房と似てるとかなんとか言われて・・・

シラネーヨ。とカタカナで思った記憶がある。

その時、レッスンを受けたのだが 日がな一日

「ついて来てください」 の言葉どおり

ひたすらついて行ったので、ついて行った印象しかなし。

なんだろう、あの頃は「NO」が言えない日本人だったのか・・と振り返る。



そんなことより、志賀高原の恐怖。

道が滑る。

迷子になる。

ひばり様のご機嫌が非常に悪い。(迎えに行くんだよ)

家族総出で無茶だ、とののしられる。

そうは言っても天下の公道だぜ! 地図だってあるし、人に聞いたらいいんだから。

アマゾンじゃねぇーんだし。



ひばりにはかずりんと行くと行ってあって

その他の人々にはまだ言ってないのです。

ハイウェイも使わなあかんし。

まさかスキーもしないのにかずりんを誘えんわ。



やっべー。天平起こさなきゃ。

そういえば悲しいときがいくつかあった。

悲しいとき

天がオレあの人たち嫌い。といった 女子12月号 というのが

女子十二楽坊 だったとき。

悲しい予感

弁当をピンクの布で包んで、恵方巻を突っ込んだので

なめんな。と怒られる予感。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/04(金) 07:03:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夕暮れになるまで頑張ったのに・・・ | ホーム | コズミック氷枕>>

コメント

女子12月号・・・(^_^;)

シャレーの1Fにバーが有って
マスターがいたのって
ずいぶん昔のことじゃまいか?
ぎんれいの新館ができるより前・・・

あの頃は乾燥室にも専任のおじさんがいて、
シャレーで唯一、愛想のいい人だった記憶がある。

果たして無事に志賀まで辿り着いたのでしょうか?
後報を請う。
  1. URL |
  2. 2011/02/04(金) 09:49:28 |
  3. KENTパパ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/520-38870fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する