厨房から

バランスのいいとき、よく飛ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

端っこにウインピーのこわいおばちゃんが写っている

IMG_2013040250638.jpg

今日は、あの、徴収金を約束どおり盲導犬の募金の箱へ入れて来ました。

ファイナルのスラロームで3本目をどうしても滑りたい。

という参加者からは150円を取りました。

翌日のGSでは、ぐっとお値打ちの30円を取り

3本目をやらせてあげました。

3本目というのはたいがいろくなことが無いのですが

みんなちゃんとやり、ちゃんとお金を払いました。

2000円弱になりましたが

募金としては高額です。


募金をするとぜったいにプチいいことが起こりますから

みなさん楽しみにしていてくださいね。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/02(火) 19:55:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雪の日の手紙 | ホーム | てかてかの写真を写真に撮ったので見えにくいです。>>

コメント

私も盲導犬を支援しています。

 初めまして。私も盲導犬を支援していて、盲導犬協会の賛助会員で、毎月決まった額(私の場合は1ヶ月に3千円で、クレジットカードから自動的に引き落とされます)を募金しています(^_^)/
 それで、視覚障害者を含め、障害者の方々を支援する方法が、募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、障害者支援の役に立ってもらいたいので(^^)

  1. URL |
  2. 2013/04/28(日) 13:21:37 |
  3. せきぐち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginreiso.blog88.fc2.com/tb.php/709-51be733c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぎんれい荘

Author:ぎんれい荘
ペット可

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。